現在位置:

京都市内で火災が多発中!

ページ番号194640

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年6月13日

火災多発!焼死者増加!

 本年に入り,京都市内で火災が多発しています!

 6月8日現在で火災が133件(昨年同期比+21件)発生しており,火災による死者は7人(昨年同期比+5人)となり,昨年を大きく上回っています。

 また,133件の火災のうち68件が住宅で発生した火災で,昨年同期と比べると21件の増加となっています。

 全火災の出火原因を見ると,

出火原因(平成28年6月8日現在)

1 たばこ  26件(昨年同期比+13件)

2 放火   25件(   〃   +8件)

3 暖房器具 8件(   〃   -1件)

4 天ぷらなべ 7件(   〃   +1件)

5 たき火   7件(   〃   +1件)

6 こんろ   6件(   〃   -1件)

7 その他  54件(   〃   +0件)

となっています。

 

 本年は,特にたばこ火災が多く発生しており,たばこ火災により2人の方が亡くなられています。

 たばこ火災は,昭和51年以降,40年連続で火災原因の2位となっており,近年,喫煙者が減少傾向にあるにもかかわらず,依然,火災原因の上位を占めています。

 たばこを吸うときは,

・ 寝たばこや布団付近での喫煙はしない

・ 灰皿には水を入れ,吸い殻を捨てるときは,確実に消火してから捨てる

 などを徹底してください。

 また,今一度,火気の正しい取扱いを徹底するとともに,建物の周りに燃えやすい物を置かないようにするなど,放火されにくい環境づくりに努めてください。

こんな火災が多く発生しています


このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局予防部予防課

電話:075-212-6672

ファックス:075-252-2076