スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

中京消防団

ページ番号179508

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年7月4日

団本部(本団)紹介

 中京消防団は,昭和25年4月設置,上消防団のうち,梅屋,竹間,富有,教業,城巽,龍池,初音,柳池,銅駝以上9分団,北野消防団のうち,朱雀第二,朱雀第四,朱雀第六,朱雀第八以上4分団,下消防団のうち,乾,本能,明倫,日彰,生祥,立誠,朱雀第一,朱雀第三,朱雀第五,朱雀第七以上10分団,合計23分団,定員525名で中京消防団を結成,平成28年4月1日現在,23分団,388名(うち60名の女性団員を含む。)の陣容となり,今年で66年目を迎えました。

 平成28年4月から,上田義昭団長が第11代中京消防団長に就任し,日々の消防団活動に取り組んでいます。

所在地

〒604-8265 京都市中京区西堀川通御池下る西三坊堀川町521(中京消防署内)

TEL:075-841-6333/FAX:075-802-1999 


地域活動の紹介

中京消防団総合査閲開催(平成28年5月8日)

 5月15日(日曜日)島津製作所 三条グラウンドにおいて「平成28年度中京消防団総合査閲」を開催しました。

 快晴の中,地域防災に取り組む23分団338名の団員が一堂に会し,消防団活動に必要な規律や礼式を点検する通常点検,小型動力ポンプを使用した消防訓練を地域の方々に披露し,力強い中京消防団をアピールしました。


平成29年度「中京消防団総合査閲」開催(平成29年5月14日)

 5月14日(日曜日)島津製作所三条グランドにおいて「平成29年度中京消防団総合査閲」を開催しました。

 快晴の中,上田団長以下23分団400名が一堂に会し,災害対応などの消防団活動に必要な規律や礼式を点検する通常点検,阪神・淡路大震災を契機に各分団に配備された小型動力ポンプを使用した消防訓練を地域の方々に披露し,「防火・防災の要」として,力強い中京消防団をアピールしました。


平成29年度中京消防団震災訓練を実施(平成29年9月24日)

 平成29年9月24日(日曜日)鴨川右岸二条大橋上るにおいて,上田団長以下約190名が参加し,「中京消防団震災訓練」を実施しました。

 各分団に配備された小型動力ポンプを活用した震災時の火災対応の中継及び放水訓練を実施し,各分団間の消火活動の連携を確認しました。また,将来の防火防災の担い手,中京少年消防クラブが訓練の見学に来ていることもあって,力強い消防団をアピールしました。

 


お問い合わせ先

京都市 消防局中京消防署

電話:075-841-6333

ファックス:075-802-1999