スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

朱雀第六分団

ページ番号179328

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年3月30日

朱雀第六分団


所在地

京都市中京区西ノ京車坂町15-5 朱雀第六小学校内

分団長

山田 豊

管轄区域の紹介

 朱雀第六学区は,中京区の西部に位置しており,北はJR山陰本線,東は千本通,一部美福通まで,南は御池通,西は相合図子通であり,平安京の豊楽殿,朱雀門等があった地域です。

 学区内には,朱雀第六小学校,西ノ京中学校,朱雀高等学校があります。

 二条駅に近いこともあり,御池通周辺は,近年,大型スーパーなどの商業施設ができ,賑わいのある街になっています。

分団紹介

 朱雀第六分団は,総勢19名います。(平成28年8月1日現在)分団は活気があふれており,「自らの地域は自らで守る。」という郷土愛護の精神の下,一致団結して力強く頑張っています。

 普段から,地元の防火・防災活動に関しては,きめ細かな指導や防火啓発活動を心掛けています。

 また,大規模災害が発生した際の活動について,学区内における課題や問題点等について検証し,住民の方にも啓発し,学区全体で災害対策について検討し,防災訓練に活かしています。

 訓練指導は分団員が実施することにより,分団員自身の知識,指導力の向上に努め,日々地域の安心・安全のために取り組んでいます。

地域活動の紹介

「学区総合防災訓練」に参加(平成27年11月8日(日曜日)

 朱雀第六分団では11月8日に朱雀第六小学校で行われた,学区総合防災訓練に参加しました。当日は,あいにくの雨天で体育館での訓練となりましたが,AEDを使用した心肺蘇生法と三角巾での止血方法などを実施し,応急手当の普及啓発を行いました。

工夫を凝らした防火指導で,地域の防火防災の向上!(平成29年8月)

 朱雀第六分団では,朱雀第六自主防災会が毎年夏の時季に実施している消火訓練及び救急訓練に参加し,指導をさせていただいてます。この訓練は,28自主防災部を6ブロックに分け2ブロックづつ3回,消火器の取扱方法や心肺蘇生法,AEDの使い方等の応急手当を,いざというときのために学んでいただいています。

 また,今年は分団自作の消火訓練用の標的を用い,大人と一緒に子供にも楽しみながら防火防災を学んでもらえるように工夫を凝らしました。

 参加者の方々は,熱心に訓練に取り組まれ,地域の防火防災の向上が図られました。


お問い合わせ先

京都市 消防局中京消防署

電話:075-841-6333

ファックス:075-802-1999