スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

生祥分団

ページ番号179317

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年3月30日

生祥分団


所在地

京都市中京区富小路通六角下る骨屋町549 元生祥小学校内

分団長

渡辺 哲雄

管轄区域の紹介

 生祥学区は,北は三条通,南は四条通,東は寺町通,西は富小路通,柳馬場通にわたる地域です。

 三条通や寺町通は商店街であり,また,京の台所として全国的に知られる錦市場を有する街です。

 昔ながらの商店や旅館が点在するなか、若い人に人気のブティックや飲食店も多く存在します。学区住民間は世代を超え,ふれあいを通じた交流で,人にやさしく,活気にあふれています。

分団紹介

 生祥分団は,総勢13名,うち女性団員は1名います。(平成28年5月1日現在)分団は活気があふれており,「自らの地域は自らで守る。」という郷土愛護の精神の下,一致団結して力強く頑張っています。
 30代から90代と幅広い年齢層の分団で,人が集まる昼間,そして店が閉まる夜間に違った表情を見せる街です。
 地域住民はもちろんのこと,多くの入洛客を守ることも大切な使命として,分団員が力を合わせて地域の安全を守っています。

地域活動の紹介

「地域の安心・安全を守るために!」(平成27年3月5日)

 生祥分団は,日頃から出火防止の呼び掛けと消防団装備器材の点検を確実に実施しています。

「消防団活動に欠かせない情報収集活動」(平成29年3月)

 平成29年4月1日付けで,提中分団長から渡辺分団長に引き継がれました。

 生祥分団では,大規模災害及び日頃の消防団活動において,欠かすことのできない情報収集活動で使用する,消防団無線の維持管理の徹底を図っています。

 毎月5日・20日の「無火災推進日」に実施する定期的な本団との無線テストに限らず,あらゆる活動において消防団無線を活用し,迅速な情報収集及び提供に努めています。

 さらに,大規模災害に備えて,消防団装備であるホースなどの管理においても,徹底を図っています。

 また,防災訓練では,消火器の取り扱いなどを通じて,団員が地域の方とコミュニケーションを図りながら,信頼関係を築いています。


お問い合わせ先

京都市 消防局中京消防署

電話:075-841-6333

ファックス:075-802-1999