桃山分団

ページ番号179211

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年9月27日

桃山分団

桃山分団

所在地

 伏見区桃山町三河(乃木神社西側)

管轄区域の紹介

 桃山分団は,桃山丘陵を中心に広がる桃山,桃山東,桃山南の3学区を担当しています。そのため,北は琵琶湖疏水の丹下ダム,南は宇治川,西は近鉄京都線,東は近鉄百貨店桃山店に囲まれた広大な地域が管轄区域となります。

 桃山学区は,京都市立の小学校,中学校,京都教育大学附属の小学校,中学校,また,京都府立桃山高等学校,京都橘高等学校,そして京都市立呉竹総合支援学校を有するなど教育施設が非常に充実した地域です。次に桃山東学区は,近鉄百貨店桃山店,イズミヤ六地蔵店,ホームセンター コーナン六地蔵店などの商業施設を有する地域です。

 最後に桃山南学区は,桃山南団地や一般住宅が立ち並んだ住宅街を形成しています。

 これらのことから,昼間人口が増える時間帯においては災害が起こらないように予防するとともに,災害が発生した場合,特に人命危険に注意を払うことが必要になります。

分団紹介



 桃山分団のモットーは,「自分たちの街は自分たちで守る」という郷土精神で日頃から自主防災会とともに,女性3名を含む総勢28名の団員(H28,4,1現在)で防火・防災活動に取り組んでいます。
 消防団活動は5日,20日の無火災推進日をはじめとした毎月4回の夜間パトロールのほか,防火の一斉訪問,防災リーダー研修,普通救命講習,総合防災訓練など,機会あるごとに地域行事へ積極的に参加をすることにより,地元住民の皆様に密着した信頼される消防団を目指しています。
 そのためにも,桃山分団のチームワークをよりいっそう高めて,これからも活発な活動を行っていきます。

活動紹介

伏見消防団総合査閲(平成27年5月17日)


桃山消防団出初式(平成27年1月11日)



 桃山分団の新年最初の消防団活動である消防出初式を乃木神社北側駐車場で実施しました。
 出初式では,午前中に桃山御陵の治部池に小型動力ポンプを据え付けての放水訓練。そして,午後には伏見消防署長,伏見消防団副団長から点検を受閲し,その後,京都市長表彰を受けた分団員に対する伝達式を行いました。
 式典当日は,寒中にも関わらず,地元選出の国会,市会,府議会の議員の皆様,桃山,桃山東,桃山南学区自主防災会の皆様,地元の住民の皆様も多数駆け付けて頂き,消防団に対する期待の大きさを痛感いたしました。
 そして,今年の目標である無火災を全分団員で誓い合いました。

桃山学区総合防災訓練(平成26年11月2日)



 桃山学区自主防災会では,京都市立桃山小学校において桃山学区民を対象にした総合防災訓練を開催しました。
 当分団では,総勢20名が参加し手分けして初期消火訓練,応急手当訓練,救出器材取扱訓練を担当しました。
 近い将来,発生すると予測されている大地震。そのためには学区内の防災力の向上は大きな課題です。住民の皆様に説明する分団員も熱く語ったため,額に手に汗がべっとりつくほどでした。

普通救命講習(平成26年7月13日)



 桃山学区自主防災会では,健光園ももやまにおいて桃山学区民を対象にした普通救命講習を開催しました。
 当分団では,応急手当普及員講習を修了した分団員が当日2名参加しました。
 桃山学区では,毎年,同講習会を開催しているため,当分団員も当然のように参加しています。
 そのため,当分団員の救命講習の技能は向上することはもちろんのこと,住民の皆様への説明の技能も同じように向上しました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局伏見消防署

電話:075-641-5355

ファックス:075-643-1999