下鳥羽分団

ページ番号179197

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年9月27日

下鳥羽分団


所在地

 伏見区下鳥羽長田町101番地

管轄区域の紹介

 下鳥羽消防分団が管轄する下鳥羽学区は,鴨川,西高瀬川,桂川が合流する左岸側の地域で古くから水陸交通の要衝として栄えました。

 また,1868年の「鳥羽伏見の戦い」の開戦の地としても有名です。

 管轄区域は,北に名神高速道路,西は鴨川桂川が流れ,東は新油小路通,南は大手筋通沿いを囲む地域で,昔ながらの古い街並みと工場や大型店舗などがある新しい町が共生しています。

分団紹介

 下鳥羽消防分団は昭和23年発足以来,郷土愛護の精神に基づいて活動しています。

 「若鳥羽消防魂」をキャッチフレーズとし,消火・警防活動,救命・防火指導や,火災予防啓発活動など多岐にわたり地域に密着した活動を行っています。

 近年は,全国的に「サラリーマン団員」の割合が増え,昼間における消防力の低下が懸念されておりますが,我が下鳥羽分団は,40歳以下22名(H28,4,1現在)の分団員で構成しており,力強さとフットワークの軽さを身上としています。

 諸先輩方の郷土愛の思いを受け継ぎ,地域防災のリーダーとして,信頼される消防分団を目指しています。

活動紹介

平成27年度伏見消防団総合査閲の礼式訓練の様子


このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局伏見消防署

電話:075-641-5355

ファックス:075-643-1999