黒田分団

ページ番号179161

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年4月27日

黒田分団

黒田分団

所在地

 右京区京北宮町宮野90-1

管轄区域の紹介

 黒田分団が管轄地域としている黒田地域(旧黒田村,旧黒田小学校通学区域)は,右京区京北地域の北東に位置し,左京区の花背地域及び貴船地域に隣接しています。

 芹生,灰屋,片波,上黒田,宮,下黒田の6つの町で構成され,国道477号線や府道上黒田貴船線沿いにこれらの集落が位置しています。

 春夏秋冬,四季折々の自然と人間味あふれた黒田住民の「おもてなし」が訪れる人々の心を癒してくれます。京北地域の中では一番雪深い地域で,冬は厳しくて住むのにはそれなりの覚悟が必要ですが,緑の美しい地域です。

 地域で営む村の百貨店の前に古木の「百年桜」が遅咲きの桜として有名です。

分団紹介

 黒田分団は,昭和30年5月1日,京北町発足と同時に,旧黒田村を管轄する消防分団として発足しました。平成17年4月1日の京都市と京北町の合併により,京都市右京消防団黒田分団となり,現在に至っています。

 分団の構成は,分団本部及び1部3班制を執り,3台の消防車両が配備されています。

 約20名の団員が常に良好な連携により,「熱心に取り組むべきは・・・いつでも迅速な放水ができる分団」をモットーに日頃から様々な活動に取り組んでいます。

 春は右京消防団総合査閲に向けての訓練,梅雨時期前には土のう作成訓練,夏は地域の夏祭りの警戒,冬は年末特別警戒,おまけに冬季の除雪作業などをはじめ,年間を通して火災予防広報活動や団員の誰もが消防ポンプの操作が出来るよう頑張っています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局右京消防署

電話:075-871-0119

ファックス:075-872-1999