常磐野分団

ページ番号179150

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年3月16日

常磐野分団

常磐野分団

所在地

 右京区太秦京ノ道町13の2

管轄区域の紹介

 常磐野分団が管轄区域としている常磐野学区は,新丸太町通沿いの南北に広がる42町内で構成されています。

 「常磐野」の由来は,常盤御前のお墓があるとされる嵐電常盤駅の近くの源光寺よりきています。かつてこの地域にあった常盤村と中野村から一字ずつとり,磐石に結ぶという意味を込めて「常磐野」となったとのことです。

分団紹介

 常磐野分団は,昭和54年4月に太秦分団から分割され,発足しました。

 現在,分団員数は他の分団に比べてやや少ないのですが,少数ながら,お互いに協力し合い,地域の住民に信頼される消防団を目指し,一歩一歩無理をせず,着実に活動しています。

 秋には,自主防災会と合同で実施する防災訓練や,毎月5日・20日の無火災推進日に巡回広報を行っています。

 そのほか,各町内における消火器取扱訓練や防火座談会,常磐野児童館での納涼祭に参加,防火防災を呼び掛けるビラの配布などに取り組んでいます。

 明るく活発な分団です。常磐野学区の皆さん,一緒に防火・防災のために活動しませんか。ただいま消防団員を募集中です。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局右京消防署

電話:075-871-0119

ファックス:075-872-1999