陶化分団

ページ番号179098

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年10月13日

陶化分団

陶化分団

所在地

 南区東九条中御霊町55 元陶化小学校

管轄区域の紹介

 陶化分団が管轄する区域は,おおむね南区の北東に位置し,北は九条通,南は十条通,西は竹田街道,東は鴨川に囲まれた地域です。毎年,春先に陶化学区内を巡行する稲荷祭が行われます。この祭は神輿を担ぎ,五穀豊穣(ごこくほうじょう)や生活の安泰などを願うもので,平安中期から行われている伝統あるものです。

分団紹介



 陶化分団は総勢16名(平成29年1月1日現在)で,近年,若い団員が多数入団したことで平均年齢がかなり若くなり,活気溢れた機動力のある分団です。若い団員とベテラン団員の連携も抜群で,ベテラン団員が今まで培った技術,知識の伝承を若い団員に行い,レベルの高い団員を育成しています。
 これからも「団員一致団結」をモットーに,災害のないまちづくりを目指し,地域の防災リーダーとして日々精進していきます。

活動紹介

平成28年度京都市消防団総合査閲に出場(平成28年5月29日)



 平成28年5月29日(日曜日)に,南区の京都市消防活動総合センターの屋外訓練場において,平成28年度京都市消防団総合査閲が実施され,南消防団12分団を代表して陶化分団が出場し,日頃の訓練成果を発揮しました。
 当日は時折小雨が降る天気でしたが,分団員の訓練に掛ける熱い気持ちで,会場は熱気に満ちていました。

 当日の様子は写真をクリックしてください

放火による火災を抑止するために,炎センサーを地域に取り付けました(平成27年10月)


 南区の消防に関係する団体が南区発足60周年を記念して行う「放火抑止事業」の一環として,陶化学区の対象地域の各家庭の軒先に炎センサーを取り付ける作業を実施しました。(地点を絞り,2箇月間の検証として実施)
 この炎センサーは,設置した各家庭の軒先等から7~8メートル離れたライターの炎でも,1秒以内に検知することができるもので,放火される前のライター等の着火時点で,「音」や「言葉」によって放火を抑止しようというものです。今後とも,陶化分団では,このような地域に根差した防火・防災活動を大切にし,南区内の消防に関係する団体と協力し,「火事のない安心安全の陶化学区の実現」を目指して,地域を守るという熱き思いを持ち,積極的な消防団活動を続けてまいります。

平成27年陶化分団出初式を行いました(平成27年1月11日)


 陶化分団では,1月11日,午前に行われた京都市消防出初式に引き続き,午後に元陶化小学校にて陶化分団独自の分団出初式を行いました。
 昨年は,残念ながら無火災を達成できませんでしたが,本年は無火災となるよう,団員一同の強い決意を学区民の方々にお披露目しました。
 具体的には,近年,廃棄物の焼却から火災が数件発生したことを受け,昼間に防火見回りを実施し,行為者に対し積極的に防火指導を行い,火災危険を訴えます。
 廃棄物の焼却に限らず全ての火災危険に目を配り,安心・安全の街の実現に向け,微力ながら精一杯努力していく決意です!

平成26年度南消防団総合査閲に参加しました(平成26年5月18日)


 平成26年5月18日,日頃の消防団活動の成果を発揮すべく,唐橋小学校で行われた南消防団総合査閲に参加し,南区民に披露しました。
 小型動力ポンプ操法では,「火点は前方の赤旗!操作かかれ!」「よーし!!」の大きな掛け声で訓練開始。日頃の訓練成果を十分に発揮でき,団員一同感無量でした。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局南消防署

電話:075-681-0711

ファックス:075-671-1999