小野分団

ページ番号179088

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年11月30日

小野分団


所在地

山科区小野蚊ケ瀬町2

管轄区域の紹介

 小野分団が管轄する小野学区は,昭和54年に勧修学区から分離した学区で,山科区の南端に位置し,伏見区の醍醐と接しており,勧修寺,随心院,吉利具八幡宮などの文化財も所有する社寺があり,山科醍醐地域でも最も自然の残っている地域です。

 また,小野小学校の北側に,日本で最初の高速道路である名神高速道起工の地の記念碑と,旧東海道線山科駅跡の碑があり,ノスタルジックな想いに浸れます。

分団紹介

 小野分団では学区内の火災や水災,救助事案に出動して活動しています。

 また,子供の防火・防災意識の向上のため,PTAや少年補導と共同で「よい子と防火のつどい」を毎年12月に実施しております。

 当学区は勧修寺、随心院といった文化財もありますので,毎月5日,20日に学区内巡回を行うとともに,他の日も団員が率先して防火啓発活動に努めています。

 われわれ小野分団の団員は年齢や職業は様々ですが,地域を愛する心は皆同じです。

 これからも小野学区のみなさまと共に活動していきたいと思いますのでご協力をよろしくお願いします。

お問い合わせ先

京都市 消防局山科消防署

電話:075-592-9755

ファックス:075-591-1999