山階分団

ページ番号179039

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年3月21日

山階分団


所在地

山科区西野大手先町20

管轄区域の紹介

 山階分団が管轄する山階学区は,勧修学区とともに,山科区で最も歴史が古く,明治5年に東野校として開校し,その後,明治13年に山階校になり,山科の発展につれ,鏡山,音羽,安朱,山階南,西野,陵ヶ岡,大塚,音羽川の各学区に分割され,現在に至ります。

 学区内には,山科中央公園や山科本願寺跡,蓮如上人御廟所,西御坊,東御坊があります。

分団紹介

 山階分団は,若者から年配者まで様々な団員の各々の意思疎通を大切にして,地域の防災を中心に安全な学区となるよう,技術や知識の向上に努めています。

 小学生に対しての防災授業のお手伝いや,学区の自主防災会と組んでの防災訓練・体験などは毎年恒例となってきて,地域の皆様の自主的な防災活動についても役立ててもらえる取り組みも行っています。イザという時に皆様のためにすぐに活動が出来るためには,何と言っても日々の訓練・学習が大切である,と言うことを意識して,日常の消防団活動を実施しています。

お問い合わせ先

京都市 消防局山科消防署

電話:075-592-9755

ファックス:075-591-1999