山科消防団

ページ番号179002

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年7月24日

団本部(本団)紹介

 山科消防団は,昭和51年10月に東山区からの分区に伴い誕生,10分団(鏡山,陵ケ岡,山階,山階南,
安朱,音羽,大塚,勧修,大宅,百々)条例定員200名をもって発足しました。

 その後,昭和55年4月に小野,昭和56年4月に音羽川,そして昭和57年4月に西野の各分団が新設され,
13個分団,242名(平成28年1月1日現在)をもって,活動しています。団長を中心に結束は強く,地域の防
火防災の要として,「がんばろう 山科消防団 世代を超えて」をスローガンに掲げ,いざという時には先頭に
立って愛する家族を守り,育ったまちを守り,日常においては地域連帯の要として社会に貢献できる魅力ある
消防団づくりに取り組んでいます。

平成29年度山科消防団総合査閲にて

山科消防団本部

〒607-8341 京都市山科区西野今屋敷町2-10(山科消防署内)

TEL:075-592-9755/FAX:075-591-1999

山科消防団の各分団

山科区内では,本団のもとに13の分団があり,それぞれの小学校区を管轄区域として,防火・防災活動を展開しています。

山科消防団,最近の活動

  • 平成29年 7月 2日 危険予知訓練S-KYT

    消防団活動は危険がいっぱい。ということで,潜在的な危険を見出し,全員で危険に対する意識を共有し,具体的な注意喚起につなげていくという危険予知訓練に関する研修を行いました。

  • 平成29年 5月28日 京都市消防団総合査閲に出場

    平成29年度京都市消防団総合査閲が京都市消防活動総合センター屋外訓練場で実施され,山科消防団から勧修分団が出場し,市内各消防団から選抜された分団と一堂に会し,消防団員として必要な礼式,小型動力ポンプを使用した消防訓練を披露しました。

  • 平成29年 5月14日 山科消防団総合査閲を実施

    山科中央公園において「平成29年度山科消防団総合査閲」を実施しました。

  • 平成29年 4月23日 山林火災防御訓練を実施

    阿含宗総本山護摩焚き場付近の山林において,山林火災防御技術の錬磨を図ることを目的に,区内13の消防分団が連携して,山科消防団平成29年度山林火災防御訓練を実施しました。

  • 平成29年 4月12日  山科消防団任命式

    山科消防団では,鏡山消防分団の分団長の交代に伴う分団長に対する辞令交付と,新たに山科消防団に入団した新入団員に対する任命式を行いました。

過去の活動記録

お問い合わせ先

京都市 消防局山科消防署

電話:075-592-9755

ファックス:075-591-1999