聖護院分団

ページ番号178900

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年11月27日

聖護院分団


所在地

左京区岡崎入江町1-1

管轄区域の紹介

 聖護院分団が管轄する聖護院学区は,熊野交差点を中心に,子どもたちが通う京都市立錦林小学校を東端とする地域です。

 地域内には,名前の由来でもある聖護院門跡があります。聖護院門跡は千年の歴史を持つ寺院で,江戸時代には2度,仮御所にもなりました。また,修験道にいそしむ山伏の寺でもあります。

 その隣の積善院には,配流された崇徳院の嘆きを静める地蔵があります。氏神である須賀神社には,節分の日に仮想文(恋文) 売りが現れます。また,八つ橋発祥の碑が熊野神社にあるなど,名所旧跡の豊富な地域です。

分団紹介

 聖護院分団は20代から70代まで幅広い年齢層の分団員総勢20名で構成されており,アットホームな分団です。

 災害現場においては分団長を筆頭に,団結力・機動力は抜群です。また「地域とのふれあいを大切にして絆を深めていくこと」をモットーに地域の安心・安全を守るため消防団員としての使命・熱意を持ち,日々防火・防災の啓発活動に取り組んでいます。

お問い合わせ先

京都市 消防局左京消防署

電話:075-723-0119

ファックス:075-723-1999