現在位置:

消防団協力事業所表示制度について

ページ番号174160

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年9月19日

消防団協力事業所表示制度とは

クリックすると拡大して表示


 事業所の消防団活動への協力が社会貢献として広く認められるとともに,事業所による消防団活動への協力を促進し,消防団員の更なる確保を図ることを目的として,「消防団協力事業所」として認定した事業所に,表示証を交付する制度です。

認定の要件

消防関係法令上の違反がなく,かつ,次の基準のいずれかに適合することが必要です。

  1. 2名以上の従業員が入団しており,かつ,消防団活動に配慮している事業所等
  2. 事業所等の資機材等を活用する機能別消防分団に従業員が入団している事業所等
  3. その他特に消防団活動に協力していると認める事業所等

京都市消防団協力事業所一覧

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

申請方法

 申請は年間を通じて受け付けていますので,所定の様式に必要事項を記入していただき,消防署へ提出してください。

公共工事・設計業務等の格付における優遇措置について

 消防団協力事業所に認定されている事業者に対し,平成28年6月から公共工事,測量,土木設計,建築設計の競争入札有資格者の格付において,加点されることが決定しました。

 詳細については,こちらを御覧ください。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部消防団課

電話:075-212-6632

ファックス:075-212-6958