現在位置:

無理のない登山をお願いします!

ページ番号173309

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年6月19日

山岳事故を防止するために…

 京都市内には,北山,東山,西山,京北などの主要なトレイルコースがあり,多くの方が登山を楽しまれています。

 春・秋の季節には,ハイキング等の登山者が増加し,入山中に急病や転倒負傷等により自力下山ができなくなった,道に迷って動けなくなったなど,山岳救助事故も増える傾向にあります。

 平成28年は,96件の山岳救助事故が発生しており,平成27年と比べると13件増加しています。また,平成28年5月には14件発生しています。さらに,山岳救助事故で救出した方のうち,60歳以上の方が全体の約6割となっています。

 山岳事故を防ぐために,気候や天候,当日の体調等を十分に考慮し,適切な服装とゆとりある行動を心掛け,体力と経験に応じた無理のない登山をお願いします。また,緊急時に確実に連絡がとれるよう,携帯電話等の通信手段の確保についても併せてお願いします。

京都府警察・京都府消防長会・京都府山岳連盟からのお願い

京都府警インターネット登山計画書提出システムを利用すれば,スマートフォンやパソコンから簡単に登山計画書を提出できます。

下記リンク先に記載してありますので,併せて御覧ください。

山岳遭難事故を防ぐために(京都府警察ホームページ)外部サイトへリンクします

山岳救助事故件数(地域・月別)

平成29年 地域・月別山岳救助事故発生件数(1月~5月)
 稲荷山愛宕山大文字西山
トレイル
東山
トレイル
御室
八十八ヶ所
その他
1月12 1  26
2月11   13
3月2 1 1 37
4月32 1 1119
5月2  1 25
 753141930
平成28年 地域・月別山岳救助事故発生件数(1月~12月)
 稲荷山愛宕山大文字西山
トレイル
東山
トレイル
御室
八十八ヶ所
その他
1月32 1  1 7
2月1 1    2
3月5  12  8
4月11  1115
5月65   1214
6月21    36
7月321   39
8月412310
9月61411
10月448
11月213219
12月111137
 361654642596

山岳救助救出人数(年代,男女別等)


山岳救助の様子


このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-212-6623

ファックス:075-251-0062