e-ラーニング講習

ページ番号161582

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年6月30日

e-ラーニング講習とは

 e-ラーニングとは,インターネットを利用した学習システムで,コンピューター等の端末と適切な通信環境があれば,場所や時間の制約を受けることなく,自由に学習できるシステムです。

 京都市では,平成26年2月に京都市内の中学校及び高等学校の生徒を対象にe‐ラーニングを活用した普通救命講習を始めました。

 これは,従来の普通救命講習の座学部分と実技部分を分割し,座学部分(60分)をインターネット上(e‐ラーニング)で受講,その後概ね1ヶ月以内に実技講習(120分)を受講することによって普通救命講習Ⅰを修了したと認定するものです。


・  京都市内の中学校・高等学校の生徒の方は,このe-ラーニング講習と実技講習(2時間)を受講することで普通救命講習を修了したものとします。また,京都市内の中学校・高等学校以外の方も,救命講習を受講する前の事前学習や,復習のための教材として御利用ください。

・ e-ラーニング講習による普通救命講習は,あらかじめ京都市内の各消防署・分署に連絡し,実技講習日を決定(予約)してください。

・ 2時間の実技講習は,e-ラーニング講習修了後,概ね1ヶ月以内に受講してください。

・ e-ラーニング講習による普通救命講習の場合も,普通救命講習修了証が交付されます。

・ 実技講習を受講する際は,e-ラーニング講習修了時,画面に表示される「受講証明書」を印刷し,実技講習の当日に各消防署・分署に提出してください。

※ なお,受講証明書を印刷できない方は,受講証明書に記載されているID及びe-ラーニング講習の受講日を控えて実技講習の当日に,各消防署・分署に申告してくだい。

 

 

※ e-ラーニング講習を活用した普通救命講習の実施は,京都市消防局が京都市内の中学校・高等学校で実施する普通救命講習のみとなります。


どちらの形式で受講していただいても普通救命講習の修了証が交付されます。

 

申し込み ・・・ お近くの消防署(分署)にお問合わせ下さい。

                    京都市内の各消防署(消防分署)及び消防出張所はこちら

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

消防局 安全救急部 救急課

電話    075-212-6705
ファックス 075-252-6356