現在位置:

昭和48年3月27日 東山区方広寺大仏殿炎上(写真提供:京都新聞社)

ページ番号159532

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年2月24日

原因は,大仏殿西側受付室で使用されていた練炭火鉢の不始末。
自動火災報知設備が設置されておらず,手動の設備も故障していたなど,いくつもの不運が重なって大火となりました。