スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

CBS消火弾

ページ番号159139

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年2月4日

小型の密封容器に消火薬剤を詰めた手投げ式の消火用具で,1960年代まで普及していました。

現在でも,一部の企業において類似の商品が製造されています。

火災発生箇所に投げ込むことで,容器が破壊されて,薬液が流れ出して消火に至ります。

薬液が直接,火災を消火するのではなく,火災の熱により薬液が熱せられ,発生したガスにより消火できるという仕組みです。