応急手当

ページ番号157574

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年11月18日

応急手当

 応急手当の目的は,「救命」だけでなく,「痛みを和らげる」,「症状を悪化させない」ことも含まれます。

 安心救急ステーションに登録していただいた事業所には,応急手当用器材を配付しています。

応急手当用器材

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

 

1 三角巾(1個) ・・・・・・・・・・・・・ 包帯がわりに使用したり,骨折した腕を吊る場合に使用します。

 

2 ガーゼ(10枚入/1袋) ・・・・・ 傷口を覆うのに使用します。

 

3 ガーゼ付き絆創膏(16枚) ・・・・ 小さな傷に使用します。

 

4 感染防止用プラスチック手袋(2双) ・・・ 手当をするとき,血液等に直接触れないために使用します。

 

5 人工呼吸用フェイスシールド(1個) ・・・ 人工呼吸を行うとき,プラスチック部分を患者の口に差し込み使用します。

 

三角巾の使用方法

三角巾の使用方法

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
  • トップページへ

お問い合わせ先

消防局 安全救急部 救急課
電話: 075-212-6705 ファックス: 075-252-6356