早い119番通報

ページ番号157573

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年11月21日

早い119番通報




突然倒れて,呼び掛けても反応がない。

このような人を見たら,直ちに心停止を疑うことが大切です。

大きな声で応援を呼び,119番通報とAEDの手配を依頼し,AEDや救急車が少しでも早く到着するように行動します。

119番通報要領

 

 1  慌てずに落ち着いて119番に通報します。

 2  「救急です。」と言います。

 3  救急車に来て欲しい場所を言います。

    例:〇〇通〇〇交差点〇〇側の路上です。

    例:〇〇区〇〇町1‐23 「(名前)」です。

    (付近に目標物があれば伝えてください)

 4  起こっている状況を言います。 

    例:交通事故で〇〇歳ぐらいの男性がけがをして出血があります。

    例:〇〇歳の父が突然倒れて反応と呼吸がありません。

 5  すぐに電話を切らずに指令員の質問に答えながら,必要に応じて応急手当を行います。

 

安心救急ステーション行動カードについて

  

安心救急ステーションに登録していただいた事業所には,緊急時に素早く的確に119番通報をしていただくために,安心救急ステーション行動カードを配付しています。

安心救急ステーション行動カードへの記入方法は次のとおりです。

 

   ※ 住所欄には,町名を記入します。

   ※ 目標欄には,付近の公園や通り名等を記入します。

   ※ お近くの「AED設置場所」を記入します。

 

   ※京都市AED設置施設検索システムにより,AED設置場所が検索できます。

 

 

安心救急ステーション行動カード

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
  • トップページへ

お問い合わせ先

消防局 安全救急部 救急課
電話: 075-212-6705 ファックス: 075-252-6356