平成23年中 災害発生状況

ページ番号113178

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年1月4日

平成23年中 災害発生状況

 京都市における平成23年中の火災,救急事故,救助事故及び自然災害の発生状況は,次のとおりです。

火災

 火災件数     215 件  (前年比 45件 増加)

 焼損面積    6,389 ㎡  (前年比 2,208㎡ 増加)

 損害額    424,339 千円 (前年比 171,864千円 増加)

 死者         14 人  (前年比 1人 減少)

  • 火災件数215件で,前年に比べ45件増加した。
  • 火災による死者は14人で,前年に比べ1人減少した。
  • 放火(疑いを含む),たばこ,コード,こんろ,暖房器具の順に多く発生し,いずれも増加した。
火災件数と死者数

平成21年中

平成22年中

平成23年中

火災件数

186

170

215

死者数

19

15

14

救急

 救急出動件数 77,137 件 (前年比 3,052件 増加)

  • 前年に比べ3,052件増加し,過去最多の救急出動件数となった。
  • 急病(63.8%),一般負傷(14.1%),交通事故(12.4%)で全件数の90.3%を占めた。
  • 事故種別では,急病,一般負傷等が増加した。
救急出動件数

 平成21年中

平成22年中

 平成23年中

70,011

74,085

77,137

救助

 救助活動件数    677 件 (前年比 28件 増加)

  • 火災,交通及びその他事故が減少し,機械及び建物事故が増加した。
  • 建物(約55.7%),その他(約26.6%)で全件数の82.3%を占めた。
救助活動件数

平成21年中

平成22年中

平成23年中

588

649

677

自然災害

  • 1月~2月に,北区,左京区,右京区の各山間地域で,大雪による被害が発生した。
  • 5月,7月,9月及び10月に大雨による,がけ崩れ,床上・床下浸水,道路冠水,停電等の被害が多数発生した。
  • 台風2号(5月),台風15号(9月)では,がけ崩れ,建物破損,停電,河川被害,道路被害等が多数発生し,また,台風6号(7月),台風12号(9月)では,文化財への被害も発生した。

詳細はこちら

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

消防局 総務部 庶務課
電話: 075-212-6628 ファックス: 075-251-0062