現在位置:

消火器を廃棄するときは

ページ番号75914

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年1月26日

 消火器は火災時には有効なものですが,さびや変形があったり,老朽化した消火器は,いざという時に使えないだけではなく,腐食の程度が激しい場合は破裂する危険があります。

次のような消火器は,廃棄・更新をお勧めします。

  • ひどくさびたり,腐食している箇所がある消火器
  • 容器などに大きな傷や変形した箇所がある消火器
  • 外観などに異常が認められるもの

古くなった消火器は,分解したり,放射したりしないでください。

消火器は一般のごみ回収には出せません。

消火器の廃棄方法

平成22年1月1日から,古くなった消火器をリサイクルする制度(廃消火器リサイクルシステム外部サイトへリンクします)の運用が開始されました。

古い消火器を廃棄するには

古い消火器を廃棄するには,リサイクル窓口へ持ち込むか,又は引取りを依頼してください。

  • 引取りを依頼する場合には,リサイクルシール代と引取りに係る収集運搬費が必要になります。

消火器のリサイクル窓口を探すには

株式会社消火器リサイクル推進センターのホームページ内にある「リサイクル窓口検索」から,検索することができます。

        リサイクル窓口検索外部サイトへリンクします(株式会社消火器リサイクル推進センター)

 

2010年以降に製造された消火器を廃棄する場合

あらかじめリサイクルシールを貼付したものが販売されています。廃棄する場合は,リサイクル窓口へ持ち込むか,又は引取りを依頼してください。

  • 引取りを依頼する場合には,引取りに係る収集運搬費が必要になります。
  • 新しい消火器に貼付されるリサイクルシールの有効期限は10年です。

廃消火器リサイクルシステムについては,こちらをご覧ください。

  社団法人日本消火器工業会外部サイトへリンクします

    TEL:03-3866-6258(代表) FAX:03-3864-5265

  株式会社消火器リサイクル推進センター外部サイトへリンクします

    TEL:03-5829-6773  FAX:03-5829-6774

消火器の点検業者等についてのお問い合わせ先

  社団法人京都消防設備協会外部サイトへリンクします

    TEL:075-231-7601  FAX:075-231-6385

お問い合わせ先

消防局 予防部
電話: 075-212-6682 ファックス: 075-252-2076