現在位置:

天ぷら油火災の恐怖

ページ番号75844

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2012年12月17日

天ぷら油火災その恐怖

天ぷら火災画像

動画でご覧いただけます。

 

 天ぷら油を加熱している途中,電話や来客でついその場を離れてしまったことはありませんか?

毎年,天ぷら油を加熱中にうっかり目を離してしまったり,調理後に消し忘れて火災になってしまう例が多くあります。
 それでは,天ぷら油の加熱を続けるとどうなるかを見てみましょう。

 

白煙画像

加熱を続けると,臭いにおいがしてきて,白い煙が出てきます。

炎が上がった画像

さらに加熱を続けると,油に火が付きます。
(約7分後)

 

燃え上がったときに水を掛けるとどうなるでしょう。

 

爆発的に燃焼している画像

爆発的に燃え上がります。

 

 こういう時のためにも,天ぷら油火災に適した消火器を備えるとともに,正しい使い方を知っておきましょう。

天ぷらを揚げているときは,その場を離れないでください。
もしもの時のために,台所に消火器を備えておいてください。

 

 

戻る

「防火のサイエンス」メニューへ

お問い合わせ先

京都市 消防局予防部予防課

電話:075-212-6672

ファックス:075-252-2076