現在位置:

防火対象物使用開始の届出の範囲が拡大されました

ページ番号1867

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年6月26日

 

 京都市火災予防条例の一部が改正され,平成15年1月1日から

は,防火対象物を新たに使用する場合や従前の用途を変更する場合の

ほかに,既に届出された内容を変更しようとする場合についても,防

火対象物の使用開始の届出が必要となります。 

 

 次のような場合に届出が必要となります。

 

○ 建物所有者又は経営者の変更

○ 防火対象物の構造及び規模の変更

○ 店内の内装やレイアウトの変更

○ 収容人員の変更

○ 公開時間又は従業時間の変更など

◎ 
新しい防火対象物使用届出書

 

防火対象物使用開始の届出の範囲が拡大されました

お問い合わせ先

消防局 予防部
電話: 075-212-6672 ファックス: 075-252-2076