スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市下京区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】下京区憲法月間事業「映画鑑賞会~湯を沸かすほどの熱い愛~」の開催について

ページ番号235213

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年3月28日

 下京区では,日本国憲法が施行された5月の憲法月間に合わせ,「基本的人権の尊重」について考える機会として,様々な事業を実施しています。

 平成30年度は,人生の最期を自分らしく迎えるために,医療,介護,葬儀や財産処分などについて意思表明等を行う「終活」をテーマにした映画鑑賞会を開催します。

 個人の意思や選択が尊重されることの重要性は,人生の最期においても変わりません。その中で,自分らしい人生の終わり方を模索する「終活」の取組が注目されています。

 若くして余命宣告を受けた主人公が人生の最期をどう生きるのか,また残される家族に何を伝え,家族はどう受け入れるのか。

 この映画を通して,あなたも一緒に考えてみませんか。

1 日時

平成30年5月18日(金曜日) 午後6時~午後9時

※受付開始 午後5時30分

2 会場 

しんらん交流館 2階 大谷ホール(諏訪町通六条下る上柳町199)

※公共交通機関を御利用下さい。

(地下鉄烏丸線「五条駅」下車,8番出口より徒歩5分)

※会場内飲食禁止

3 内容 

映画鑑賞会

 上映作品「湯を沸かすほどの熱い愛」

 【あらすじ】

 夫(オダギリジョー)が1年前に失踪し,家業の銭湯が休業の中,持ち前の明るさで娘(杉咲花)を育てる双葉(宮沢りえ)は,ある日,余命2カ月の宣告を受ける。

 その日から彼女は,「絶対にやっておくべきこと」を決め,実行し,家族の絆を再生していく...。

※日本語字幕あり

©2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会

4 定員 

200名(先着)

 ※入場無料

5 申込方法

「京都いつでもコール」へ電話,FAX又はホームページで申し込み

【申込期間】平成30年4月17日(火曜日) ~ 5月11日(金曜日)

京都いつでもコール(お掛け間違いのないよう御注意ください。)

 電 話:661-3755(8時~20時 年中無休)

 FAX:661-5855

 H P :http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

※FAXの場合は,「下京区憲法月間事業」と明記のうえ,氏名,電話番号,同伴者人数(複数の場合)を記載してください。

※定員に達した場合,受付を終了させていただきますので御了承ください。 

 

6 主催 

下京区ふれあい事業実行委員会区民啓発部会,

下京区地域啓発推進協議会,下京区役所

7 共催 

下京区地域女性連合会

8 お問合せ

下京区役所地域力推進室 まちづくり推進担当(山本)

電話:075-371-7170

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 下京区役所地域力推進室まちづくり推進担当

電話:075-371-7170

ファックス:075‐351‐4439