現在位置:

【広報資料】衆議院議員総選挙に係る街頭啓発について

ページ番号226679

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年10月5日

広報資料

平成29年10月5日

選挙管理委員会事務局(担当 選挙課 241-9250)

衆議院議員総選挙に係る街頭啓発について

 平成29年10月22日(日曜日)執行予定の衆議院議員総選挙に係る啓発事業の一環として,市・府合同で次のとおり街頭啓発を実施しますので,お知らせします。

1 日時・場所

平成29年10月14日(土曜日)午後2時~午後3時(雨天決行) 四条河原町交差点付近

2 内容

 京都マルイ前を拠点に四条河原町交差点付近で,のぼりや横断幕等を掲げ,舞妓さんや明るい選挙推進協議会委員,選挙管理委員会委員等が啓発資材の配布を行います。また,明るい選挙のイメージキャラクター「めいすいくん」が選挙のPRを行います。なお,当日は,NPO法人Mielkaと連携し,学生等数名も共に啓発に取り組みます。

3 参加者(予定)

(1) 京都市関係

 市選挙管理委員会委員・明るい選挙推進協議会委員,下京区選挙管理委員会委員・明るい選挙推進協議会委員・明るい選挙推進員,市及び下京区選挙管理委員会事務局職員

(2) 京都府関係

 府選挙管理委員会委員・明るい選挙推進協議会委員,府選挙管理委員会事務局職員,舞妓さん

(3) NPO法人Mielka

4 啓発資材

ポケットティッシュ         約3,000個

5 その他

京都市選挙管理委員会では,10月8日(日曜日)に行われる京都学生祭典においても,NPO法人Mielkaと連携し,啓発資材の配布を実施する予定です。

(参考)NPO法人Mielkaについて(ホームページより抜粋)

Mielka(ミエルカ)は 若者×政治 をテーマに2014年に発足した学生NPOです。若年層投票率の低下・政治参画意識の低下に危機感を抱き、ワカモノ世代を主な対象に、社会のこと・政治のことを「じぶんごと」として身近に考えようというメッセージをワカモノ目線・政治的中立公平な立場から発信しています。政治や社会問題について日頃から興味のある層よりも「普段はあまり興味・関心がない層」に届き伝わることの大切さを意識して、大小様々なイベント/プロジェクト/事業を展開しています。

団体URL http://mielka.org/

お問い合わせ先

京都市 選挙管理委員会事務局 選挙課

電話:075-241-9250

ファックス:075-241-9230