スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

大阪府及び滋賀県の養豚場における豚コレラ発生を受けた本市の対応について

ページ番号247444

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年2月7日

大阪府及び滋賀県の養豚場における豚コレラ発生を受けた本市の対応について

平成3127

 平成31年2月6日,愛知県の豚コレラ発生農場から出荷された大阪府及び滋賀県の養豚場についても豚コレラの発生が確認されました。これを受け,京都市では緊急対策会議を開催いたしました。

 会議では,関係各局で本事案について情報共有するとともに,動物園の対策強化等,以下の対応について再確認を行いました。

<豚コレラ発生を受けた本市のこれまでの対応について>

○京都府と連携した豚及びイノシシ飼養者に対する巡回指導

○京都府と連携した死亡野生イノシシの検査の実施

○動物園のふれあいコーナーのミニブタの展示中止

○中央卸売市場第二市場における車両消毒の強化

○ミニブタを取り扱う動物取扱業者に対する注意喚起

引き続き,市内で飼養される豚及びイノシシへの感染拡大の防止,庁内の連絡体制の強化,正確な情報収集・伝達に努めるなど,的確な対応を実施してまいります。 

市民の皆様へ

○ 中央卸売市場第二市場には発生農場からの出荷実績はありません。

○ 豚コレラに罹った豚の肉が京都市内に流通する恐れはありません。

○ 豚コレラは豚,イノシシの病気であり,豚コレラに罹った豚の肉を食べたとしても,人に感染することはありません。

○ 京都市内に養豚場はありませんが,野生のイノシシ等は豚コレラに感染する恐れがありますので,野生動物にむやみに近づくのはやめましょう。


<豚コレラ対応窓口一覧>

○飼養するミニブタなどペットに関する事

保健福祉局医務衛生課      222-4271

動物愛護センター(木曜日休所)  671-0336

○死亡野生イノシシ発見時の検査に関する事

産業観光局農業振興整備課   222-3352

豚コレラ緊急対策会議の開催について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局農林振興室

電話:【農政企画課】075-222-3351【農業振興整備課】075-222-3352【林業振興課】075-222-3346

ファックス:【農政企画課】075-221-1253【農業振興整備課】075-221-1253【林業振興課】075-221-1253

フッターナビゲーション