スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都の伝統産業74品目の「ふるさと名物応援宣言」について

ページ番号246184

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年12月28日

広報資料(経済同時)

平成30年12月27日

産業観光局(伝統産業課 電話:222-3337)

京都の伝統産業74品目の「ふるさと名物応援宣言」について

 京都市では,平成29年3月に策定した「第3期京都市伝統産業活性化推進計画」(計画期間:平成29年度~平成38年度)において,本市が指定する伝統産業74品目の出荷額の増加を最大の目標として掲げ,様々な事業者との連携の下,伝統産業製品の販路開拓や情報発信,さらには担い手の育成等の幅広い支援策を展開しているところです。

 この度,こうした支援策の充実に向けた取組の一環として,本市が指定する伝統産業74品目を,中小企業地域資源活用促進法に基づく「ふるさと名物」として宣言しますのでお知らせします。これにより,伝統産業74品目を活用した中小企業者による新製品の開発や販路開拓等の取組に対し,国の補助金等による支援が得られる環境を整備するなど,伝統産業の一層の活性化につなげていきます。

 

(参考)「ふるさと名物応援宣言」とは

○ 中小企業地域資源活用促進法に基づく「ふるさと名物応援宣言」は,市町村が地域を挙げて支援を行い,地域ブランド化を図る商品・サービス等を「ふるさと名物」として応援宣言するものです。

○ 「ふるさと名物」を活用して新製品の開発や販路開拓等を行う中小企業者は,「地域資源活用事業計画」を策定し,国の認定を受けることで,国の「ふるさと名物応援事業補助金」等の優先採択が受けられるほか,中小企業基盤整備機構による販路開拓等の伴走型支援を受けられます。

<ふるさと名物応援宣言(中小企業庁)>

 https://www.mirasapo.jp/shigen/information/support.html外部サイトへリンクします

優先採択の対象となる事業(平成30年度)

事業名

概要

補助上限・率(原則)

ふるさと名物応援事業補助金

地域産業資源活用事業

地域資源を活用した新商品等の開発等に取り組む中小企業者に対し,市場調査,商品開発等に係る経費の一部補助

上限額500万円

補助率1/2

小売業者等連携支援事業

小売業者等が地域資源を活用した商品等に関する市場動向等を製造事業者等にフィードバックするための市場調査等に係る経費の一部補助

上限額1,000万円

補助率1/2以内

農商工等連携支援事業(事業化・市場化支援事業)

中小企業者と農林漁業者とが連携し,お互いの経営資源を有効に活用して行う新商品等の開発等に係る経費の一部補助

上限額500万円

補助率1/2以内

JAPANブランド 育成支援事業

戦略策定支援事業

中小企業者が海外販路の拡大を図るため,海外で通用するブランド力を確立する目的で策定する基本戦略に係る経費の一部補助

上限額200万円

定額

ブランド確立支援事業

中小企業者が海外販路の拡大を図るため,優れた技術等を活かした製品の魅力を高め,海外で通用するブランド力を確立するために必要な試作品開発等に係る経費の一部補助

上限額2,000万円

補助率

(1~2年目)2/3以内,

(3年目) 1/2以内

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局商工部伝統産業課

電話:075-222-3337

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション