スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】【お知らせ】~地域と共に継承・発展する「地域企業」を目指して~「京都市中小企業未来力会議」による「京都・地域企業宣言」の策定について

ページ番号242503

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年10月15日

 

 京都市では,「京都市中小企業未来力会議」を平成28年度に創設し,多様な業種の若手経営者等の皆さんに,「現場の声」を反映した実効性ある振興策を検討・推進するとともに,企業間連携による「社会課題」や「地域課題」,「経営課題」の解決につながる新たなビジネスプランの創出を目指して,業種横断的に議論していただいております。

 この度,「京都市中小企業未来力会議」では,地域と共に継承・発展する「地域企業」として活動していくこと等を,「京都・地域企業宣言」として策定・発表しましたので,お知らせします。

 経営者の皆さんが自ら,こうした中小企業の在り方,活動指針を「宣言」として発信する取組は,全国初となります。

 本市では,この「京都・地域企業宣言」を契機として,地域に根差した企業活動を支援する取組の充実を図ってまいります。

 

1 策定日

 平成30年9月10日

2 「京都・地域企業宣言」の内容(別添宣言文参照)

 自らを「規模を基準とする中小企業でなく,地域と共に継承・発展する『地域企業』である」と述べたうえで,「社業の持続的発展」「地域コミュニティの活性化への貢献」「多様な担い手の活躍の支援」「新たな価値の創造」「自然環境の保全への寄与」等に取り組んでいくことを宣言しています。

3 今後の取組

 京都市では,この「京都・地域企業宣言」を契機として,地域に根差した企業活動を支援する取組の充実を図ってまいります。

 具体的には,「京都市中小企業未来力会議」参加者の皆さんや,各経済団体等とも連携して,あらゆる場を通じて「京都・地域企業宣言」を発信していくとともに,引き続き,「京都市中小企業未来力会議」での意見を反映した実効性ある振興策を検討・推進してまいります。

<参考>「京都・地域企業宣言」策定に係る経過

・平成29年度

 第2回目会議終了後 

  中小企業の共通課題等を議論する自主的な検討グループ(「改革実践グループ」)を形成

 グループ会議(平成29年11月6日)

  中小企業の共通課題の抽出

 グループ会議(平成29年12月8日)

  産業界・市民・行政への課題解決提案を検討

 第3回目会議(平成29年12月20日)

  検討状況を中間発表,意見交換

 グループ会議(平成30年2月7日)

  提案文の検討

 第4回目会議(平成30年3月26日)

  産業界・市民・行政が一体となって取り組む「『地域企業』の持続的発展に向けた実践提案」として発表,意見交換

・平成30年度

 グループ会議(平成30年5月30日)

  「『地域企業』の持続的発展に向けた実践提案」を元に,宣言内容の検討

 第1回目会議(平成30年6月25日)

  「京都市地域企業宣言(たたき台 素案)」を発表,意見交換

 グループ会議(平成30年7月12日)

  宣言文の検討

 第2回目会議(平成30年9月10日)

  「京都・地域企業宣言」として策定,発表

 宣言文も京都市情報館に掲載しておりますので,是非ご覧ください。

 http://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000241891.html外部サイトへリンクします

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局商工部中小企業振興課

電話:075-222-3329

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション