スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市スタートアップ支援ファンド 投資実行について

ページ番号242405

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年9月6日

お知らせ

平成30年9月6日

産業観光局(新産業振興室 222-3324)

京都市スタートアップ支援ファンド 投資実行について

 「まち・ひと・しごと・こころ京都創生」総合戦略の「京都創生・お宝バンク」への提案登録を通じて,創業初期ベンチャー企業の成長促進を目的に平成28年4月に設立された「京都市スタートアップ支援ファンド」について,下記のとおり投資が実行されましたので,お知らせします。

1 投資実行企業(詳細は参考資料参照)

  株式会社Laft(代表取締役 古田 紀之)

(1)設  立 平成29年4月28日

(2)事業内容 学術プラットフォームの開発・提供

(3)投 資 額 10,314千円(平成30年8月27日付投資実行)

2 投資の特徴

 投資先企業は,研究開発論文作成の高精度化されたクラウドサービスによるプラットフォームの提供を目的に,設立されたベンチャー企業です。

 同社は,研究開発に必須な論文執筆・文献管理・データ解析を1つのクラウドサービスで完結できるプラットフォームを開発しました。手間のかかる論文作成における参考文献を明確に一瞬で表示できるため,表示漏れによる不本意な不正論文の撲滅にも寄与します。投稿誌のテンプレートも幅広く搭載し,また,研究現場でよく使われるデータ解析手法を幅広く搭載し一瞬で複雑なデータ解析を実現しました。

 今回の投資は,上記事業の展開に必要となる開発費及び運転資金を支援するもので,今後の事業拡大が大いに期待されています。

(参考)京都市スタートアップ支援ファンド 概要

ファンド名称:京都市スタートアップ支援ファンド

設立日:平成28年4月28日

運用期間:設立日から平成37年12月31日まで(延長期間は最長2年)

ファンド総額:260百万円

投資金額:概ね5百万円~10百万円(投資額の上限はファンド総額の10%まで)

出資者:有限責任組合員:京都信用金庫・京都中央信用金庫・京都リサーチパーク株式会社

      無限責任組合員:フューチャーベンチャーキャピタル株式会社

(※)「京都市スタートアップ支援ファンドを核とした創業・第二創業,ベンチャー企業支援に係る業務連携・協力に関する事業連携」について

(1)締結日

   平成28年3月29日

(2)連携協定に係る協力事項(具体的方策)

 1 京都市

   ・ Aランク認定企業等,有望なベンチャー企業の発掘

   ・ ファンド投資企業に対しての研究開発,販路開拓,インキュベーション施設の入居支援等

   ・ ファンド投資企業に対して京都市中小企業融資制度の優遇

 2 フューチャーベンチャーキャピタル株式会社

   ・ 京都市スタートアップ支援ファンドへの出資,運営

   ・ ファンド投資企業の企業活動情報収集

   ・ 連携協定の調整

 3 京都信用金庫,京都中央信用金庫

   ・ 京都市スタートアップ支援ファンドへの出資

   ・ 有望なベンチャー企業の発掘

   ・ ファンド投資企業に対する経営支援等の相談

   ・ 追加融資等,ベンチャー企業の成長のための資金的サポート

 4 京都リサーチパーク株式会社

   ・ 京都市スタートアップ支援ファンドへの出資

   ・ インキュベーション施設への入居支援

   ・ ファンド投資先企業に対するビジネスマッチング

 5 株式会社日本政策金融公庫京都支店国民生活事業

   ・ ファンド投資企業に対する経営支援等の相談

   ・ 追加融資等,ベンチャー企業の成長のための資金的サポート

お知らせ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局新産業振興室

電話:075-222-3324

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション