スマートフォン表示用の情報をスキップ

【広報資料】「徳島の活ハモまつり」開催

ページ番号237983

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年5月31日

広報資料(経済同時)

平成30年5月31日

産業観光局(担当 中央卸売市場第一市場 Tel.312-6564)

「徳島の活ハモまつり」開催

 

 京都市中央市場では,京の夏の代表的な伝統食材「ハモ」の主産地である徳島県と連携し,「徳島の活ハモ」の認知度向上と消費拡大に取り組んでいます。

 今年も,京都市中央市場内「京・朱雀すし市場」において,「活ハモおとし」を無料提供するなど,恒例の「徳島の活ハモまつり」を下記のとおり開催します。また,6月に開催される食彩市にあわせて,あじわい館に来場された方へ「活ハモのお吸い物」を無料提供するなど,「徳島の活ハモ」のPRを行いますので,お知らせします。

 徳島県産のハモは,皮の濃い甘みとほどよく脂がのった上品な味が特徴で,夏の京料理に欠かすことのできない食材として,高い評価を受けています。これから最も美味しくなる時期を迎えますので,是非御賞味ください。

 


徳島の活ハモおとし
 (イメージ)

【徳島の活ハモまつり】

1 日時

平成30年6月9日(土曜日),10日(日曜日),16日(土曜日),17日(日曜日) ≪4日間限定≫

2 場所

京・朱雀すし市場

 (京都市中央市場内 下京区新千本七条上る)

 TEL   075-321-4418

 営業時間  午前10時30分~午後10時

3 内容

(1) 「徳島の活ハモおとし」を無料提供 (食事をしていただいた方 先着100名様

(2) 「徳島の活ハモ」を使った特別メニューを提供 (にぎり,おとし,箱寿司,てんぷら等)

(3) 徳島県オリジナルグッズ(うちわ等)をプレゼント (なくなり次第終了)

(4)すし市場職人による活ハモ骨切り実演 (6月9日(土曜日) 午後1時30分)

【食彩市でのPR】

1 日時

平成30年6月9日(土曜日) 午前10時30分~正午

2 場所

京の食文化ミュージアム・あじわい館

 (京果青果センター3階 下京区中堂寺南町130番地)

 TEL   075-321-8680

3 内容

(1) 「徳島の活ハモのお吸い物」を無料提供 先着200名様

(2) 徳島県オリジナルグッズ(うちわ等)をプレゼント (なくなり次第終了)

本事業の主催者等

1 主催

京都水産協会

2 共催

徳島県,徳島の活鱧ブランド確立対策協議会,京都市

※徳島の活鱧ブランド確立対策協議会

 徳島県産ハモの消費拡大及び認知度の向上を図るため,徳島県内の漁業者,市場関係者,料理業組合等で組織された団体

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局産業企画室中央卸売市場第一市場

電話:075-311-6251

ファックス:075-311-6970

フッターナビゲーション