スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】平成30年度京都市伝統産業「未来の名匠」認定制度の候補者募集について

ページ番号236443

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年4月25日

広報資料(経済同時)

平成30年4月25日

伝統産業課(222-3337)

平成30年度京都市伝統産業「未来の名匠」認定制度の候補者募集について

京都市では,1200年を超える悠久の歴史の中で脈々と受け継がれる匠の技を未来に継承し,今後の伝統産業界を牽引する担い手を育成するため,京都市内で活躍する伝統産業中堅技術者を「未来の名匠」に認定する “京都市伝統産業「未来の名匠」認定制度”事業を平成22年度から実施しています。

この度,平成30年度「未来の名匠」候補者を募集しますので,お知らせします。

 

1 募集期間

  平成30年5月1日(火曜日)~平成30年6月29日(金曜日)

 

2 応募資格  

 以下の要件すべてに該当する者

(1)本市が指定する伝統産業製品を制作する技術を有し,現にその制作に従事していること。

(2)従事期間が11年以上であること。

(3)年齢が60歳未満であること。

(4)本市の区域内の事業所において,現に伝統産業に従事している者で,引き続き,本市の区域内の事業所において伝統産業に従事する意思があること。

(5)京都市伝統産業後継者育成制度の育成資金を現に受給中でないこと。

(6)明日の名工(京都府青年優秀技能者奨励賞表彰)及び京都府の現代の名工(京都府優秀技能者表彰)を受賞していないこと。

(7)刑事事件で禁錮以上の刑を受けていない者又は現に刑事訴追されていない者であること。

(8)本市が指定する伝統産業製品の制作に係る伝統的な技術・技法の維持,向上に努めるとともに,京都の伝統産業の発展に意欲を持っていること。

※年齢及び実務経験年数は,平成30年4月1日現在

 

3 応募方法

  所定の申請用紙を京都市産業観光局商工部伝統産業課まで郵送又は持参にて提出してください(別紙 募集要領を参照)。

 

4 審査等(予定)

  必要に応じて書類審査,工房調査(7月下旬~9月上中旬)を行ったうえで,「京都市伝統産業活性化推進審議会審査選考部会」においてプレゼンテーション審査(10月~11月)を実施し,認定者(10名以内)を決定します(12月)。

 

5 「未来の名匠」に認定された場合

(1)「未来の名匠」の称号,認定証及び奨励金10万円の授与

(2)未来の名匠による展示会「技の披露展」を市内で実施

 

6 応募・問合せ先

 〒604-8571(住所記載不要)

  京都市産業観光局商工部伝統産業課(中窪・恵良)

TEL 075-222-3337 FAX 075-222-3331

平成30年度京都市伝統産業「未来の名匠」認定制度の候補者募集について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局商工部伝統産業課

電話:075-222-3337

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション