スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】山村都市交流の森イベントのお知らせ(八丁平自然観察会)

ページ番号235726

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年4月12日

 広報資料

平成30年4月12日

  産業観光局(農林振興室林業振興課 電話222-3346)

 山村都市交流の森では,初夏の緑が濃くなる時期に京都丹波高原国定公園第1種特別地域「八丁平」※の観察会を下記のとおり開催しますのでお知らせします。市街地では見られないレンゲツツジやカキツバタが咲く美しい湿原を満喫できます。また,今回は講師として京都府立植物園の名誉園長として御活躍されている松谷茂氏をお招きしております。名誉園長ならではの解説にも注目です。

1 日程

  平成30年6月10日(日曜日) 午前9時~午後4時

  地下鉄国際会館駅1番出口 集合・解散

2 開催場所

  八丁平(左京区・久多市有林内)

3 内容

  京都丹波高原国定公園第1種特別地域「八丁平」の自然観察会です。


4 定員

  40名 (中学生以上,中学生は保護者同伴)

5 参加費用

  3,500円(昼食・保険料・税込)

6 申込方法

  5月27日(日曜日)(必着)までに,はがき,FAX,Eメール又はホームページで,催し名,参加者全員の住所・氏名・年齢・電話番号を御記入のうえ,山村都市交流の森まで直接お申込みください。申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

※ 世界文化自由都市宣言40周年事業について

 平成30年は,昭和53年に本市が行った「世界文化自由都市宣言」から40周年となります。これを記念して,森林や木の文化が体験できる施設である山村都市交流の森では,「世界文化自由都市宣言40周年事業 八丁平自然観察会」を開催します。

 世界文化自由都市宣言の内容や40周年事業については,こちらを御参照ください。

 http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000035716.html


※ 八丁平について

 京都市左京区北東部の久多市有林内に位地し,琵琶湖に注ぐ安曇川の支流,江賀谷川の水源にあたります。約150種類の希少な植物や野生動物たちが生息しています。また,湿原の堆積物に含まれる植物の花粉や動植物の遺骸などを手がかりに,過去の気候変動や生物相の変遷などが解明できるため,学術的にも大変価値があります。

 その他詳細については以下を御参照ください。

 「八丁平について」

 http://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000193582.html

 また八丁平の自然環境について詳しく掲載しているパンフレット「八丁平の自然」を京都市産業観光局農林振興室林業振興課で配布しています。


 パンフレット「八丁平の自然」

 http://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000196967.html

申込先及び問合せ先

山村都市交流の森

〒601-1103 左京区花脊八桝町250 山村都市交流の森 午前9時~午後5時

【定休日】火曜日

【TEL】746-0439

【FAX】746-0134

【Eメール】hanase-k@dobanzy.com

【URL】http://dobanzy.com/外部サイトへリンクします

山村都市交流の森への交通案内

・京阪電車出町柳駅から京都バス(広河原行き)で約1時間30分「花背交流の森前」下車すぐ

・自家用車御利用の場合は,北山通堀川から鞍馬街道を北上して約1時間(約30km)です。

  

広報資料のダウンロードはこちらからどうぞ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

産業観光局 農林振興室 林業振興課
TEL:075-222-3346

フッターナビゲーション