スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】山村都市交流の森イベントのお知らせ(古道を辿る三本杉トレッキング)

ページ番号235723

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年4月12日

 広報資料

平成30年4月12日

  産業観光局(農林振興室林業振興課 電話222-3346)

 日本一背の高い木「花脊の三本杉」のある大悲山には,平安時代に平清盛が造営に関わったとされる古刹「峰定寺」があります。平安末期の創建から一度も大火に見舞われることなく守り抜かれてきた懸造り(がけづくり)の本堂は必見です。また,山村都市交流の森から峰定寺へ抜ける道は今は廃道になっていますが,平清盛が通った道であるという言い伝えが残っています。

 山村都市交流の森では,この度,平清盛が通った古道を辿り,「花脊の三本杉」をご案内するトレッキングツアーを開催しますのでお知らせいたします。

1 日程

  平成30年5月26日(土曜日) 午前9時~午後5時

  地下鉄国際会館駅1番出口 集合・解散

2 開催場所

  山村都市交流の森・大悲山国有林

3 内容

  平清盛が通ったとされる古道を通り,山村都市交流の森から日本一背の高い木「花背の三本杉」までトレッキングするツアーです。


4 定員

  20名 (中学生以上,中学生は保護者同伴)

5 参加費用

  5,000円(昼食・保険料・税込)

6 申込方法

  5月12日(土曜日)(必着)までに,はがき,FAX,Eメール又はホームページで,催し名,参加者全員の住所・氏名・年齢・電話番号を御記入のうえ,山村都市交流の森まで直接お申込みください。申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

※ 花脊の三本杉について

 京都市左京区花脊の大悲山国有林内にあるスギ。1つの根元から3本のスギ(東幹,北西幹,西幹)がまっすぐそろって生えている“三本杉”で,東幹が高さ日本一(62.3メートル)である。他2本も60.7メートル(北西幹),57.2メートル(西幹)と,国内2位,5位の高さを誇る。(3位は愛知県のかさ杉(59.57メートル),4位は秋田県のきみまち杉(58メートル))

申込先及び問合せ先

山村都市交流の森

〒601-1103 左京区花脊八桝町250 山村都市交流の森 午前9時~午後5時

【定休日】火曜日

【TEL】746-0439

【FAX】746-0134

【Eメール】hanase-k@dobanzy.com

【URL】http://dobanzy.com/外部サイトへリンクします

山村都市交流の森への交通案内

・京阪電車出町柳駅から京都バス(広河原行き)で約1時間30分「花背交流の森前」下車すぐ

・自家用車御利用の場合は,北山通堀川から鞍馬街道を北上して約1時間(約30km)です。


広報資料のダウンロードはこちらからどうぞ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

産業観光局 農林振興室 林業振興課
TEL:075-222-3346

フッターナビゲーション