スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都伝統産業ふれあい館ギャラリー企画展「京の木工芸展 生活の中の木のぬくもり」の開催について

ページ番号235665

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年4月10日

お知らせ(経済同時)

平成30年4月10日

(公財)京都伝統産業交流センター762-2670, (取次:京都市産業観光局商工部伝統産業課222-3337)

 

 木工芸は,京都が世界に誇る伝統産業です。その特徴は,技法と種類の豊富さに加え,木肌の美しさを生かし,それぞれの樹木の性質にあった工芸品を作りあげることです。また,京の木工芸を他産地のものと分ける最大の特徴は,千年の都で育まれた優れたデザイン性と言われています。

 今回開催する企画展では,生活になじみ深い小抽斗(こひきだし)などの家具から,桶(おけ)の制作技術でつくられたぐい呑み,茶道具を持ち運ぶための茶箱など,多種多様な木工芸の作品を約30点展示します。

 様々な種類の作品から,京の木工芸を手がける職人の技術や感性,こだわり,そして木の材質を活かした「木のぬくもり」を感じてください。

 

                                  記

 

1 期   間   平成30年4月11日(水曜日)~5月20日(日曜日)

         午前9時~午後5時

2 場   所   京都伝統産業ふれあい館ギャラリー

         (左京区岡崎成勝寺町9-1 京都市勧業館みやこめっせ 地下1階)

3 展示内容   木工芸品 約30点

4 入  場  料   無料

5 主   催   京都木工芸協同組合,(公財)京都伝統産業交流センター,京都市


桐小抽斗(きりこひきだし)


タモ材 据置茶箱


吉野杉 ぐい呑・もてなし盆

このお知らせに関する問合せ先

京都伝統産業ふれあい館(京都市勧業館みやこめっせ地下1階 電話075-762-2670)

 開館時間 午前9時~午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

 入館料   無料

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局商工部伝統産業課

電話:075-222-3337

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション