スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

KYOTO PARADOXの開催について

ページ番号231983

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年2月9日

KYOTO PARADOXの開催について

この度,京都市では,京都BALとの共催で,京都の伝統産業や文化を伝えるイベント「KYOTO PARADOX」を開催しますので,お知らせします。

 今回も前回と同様「京都の清酒と京菓子のマリアージュ」を楽しめるほか,若手女性職人とフラワーアーティストとのコラボ作品の展示や「京焼・清水焼」の展示販売,屏風をキャンパスにしたライブペインティング等も行います。お誘い合わせのうえ,是非お越しください。

1 期間 平成30年2月10日(土曜日)~2月12日(月曜日)11時~20時

                        (10日のみ21時まで営業)

2 場所 京都BAL(京都市中京区河原町通三条下ル)

 

3 内容 

 ⑴ KYOTO PARADOX BAR(キョウトパラドックスバー)(京都BAL4階)

   京都の清酒と京菓子の組み合わせを数量限定で無料提供。組み合わせは京都市産業技術研究所バイオ系チームが監修。合わせて展示する「京焼・清水焼」の「お猪口」もお好みの品を購入できます。

   13時30分~,16時~(1日2回実施)

  ※無料試飲&試食セットは数量限定,なくなり次第終了

  ▼参加企業

   ○京菓子

    鎰良光,亀屋良長,千本玉壽軒

   ○京都の清酒

    京姫酒造,月桂冠,齊藤酒造,招德酒造,松井酒造,都鶴酒造,山本本家

 ⑵ 若手女性職人×ニコライバーグマンコラボレーション(京都BAL3階)

   フラワーデザインで独自の世界を創造し,世界有数の企業と共同プロジェクトを手掛けてきたフラワーアーティストのニコライバーグマン※1が,伝統の技を引き継ぎながら,新しい感性で創作を続ける若手女性職人※2の作品からインスピレーションを受けた新しい作品が期間中展示されます。

 ※1ニコライバーグマン(Nicolai Bergmann)

    1976年デンマーク・コペンハーゲン生まれ。フラワーデザインはもとより,ファッションやデザインの分野で世界有数の企業と共同デザインプロジェクトを手がける,日本でもっとも有名なフラワーアーティストの一人。

  ※2

      ▼島本恵未

    1988年生まれ。京都精華大学芸術学科卒業。漆芸家村田好謙氏に師事,京都市産業技術研究所にて学ぶ。その後漆芸工房「表望堂」を立ち上げ,寺社仏閣の修復や制作をしながら,作品を制作。平成27年度京ものユースコンペティショングランプリ。

   ▼奥野むつみ

    1983年生まれ。京都精華大学芸術学科卒業。在学中に着付師範科修了。平成22年よりぬれ描き友禅作家 高橋峰陵氏,五十嵐幸氏に師事。図案・ぬれ描き・素描きなどを学ぶ。京の伝統産業わかば会所属。「京と今の和プロジェクト」参加。

   ▼宇高景子

    1980年生まれ。京都市立芸術大学美術科卒業。能楽師で能面作家である父・宇高通成の影響により,幼少期に子方として能舞台に立ち,また工房で能面製作を学ぶ。

 ⑶ だるま商店のライブペインティング(京都BAL4階)

   古典文化を独自の解釈で描き出す,絵描きユニット「だるま商店」が京都市伝統産業「未来の名匠」の三野雄一郎が製作した「京表具」の屏風をキャンパスにライブペインティングを実施します。

   ライブペインティング:10日16時~(予定)

   ※10日にライブで作成した作品は12日まで同場所に展示します。

4 その他

  詳細は京都BALサイト内にて随時配信します。URL:www.bal-bldg.com/kyoto外部サイトへリンクします

5 問い合わせ先

  京都市産業観光局商工部伝統産業課 担当:大江,東浦 TEL:075-222-3337

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局商工部伝統産業課

電話:075-222-3337

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション