スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市伝統産業活性化推進審議会 市民公募委員の募集について

ページ番号231778

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年2月2日

広報資料(経済同時)

平成30年2月2日

産業観光局(商工部伝統産業課 222-3337)

 京都市では,伝統産業の更なる活性化を推進していくため,「京都市伝統産業活性化

推進審議会」を設置し,学識経験者や伝統産業関係者等の委員の皆様から様々な御意見,

御提案をいただいております。

 この度,同審議会において,広く市民の皆様から御意見,御提案をいただくため,

市民公募委員を下記のとおり募集しますので,お知らせします。

                        記

 

 1 募集人数

   2名以内

 2 任期

   平成30年4月1日~平成32年3月31日(予定)

 3 応募資格

   応募日現在,次の条件をすべて満たされている方とします。

  (1) 伝統産業に関する本市の施策に理解,関心のある方

  (2) 本市市内に在住,在職又は在学する年齢18歳以上の方

  (3) 国又は地方公共団体の議員,常勤の公務員でない方

  (4) 本市の他の審議会等の委員に2つ以上委嘱されていない方

  (5) 平日日中に開催される会議(年3回程度)に出席できる方

 4 応募方法

   応募用紙に必要事項を記入のうえ,レポート(テーマは「伝統産業の活性化に

  ついて」800字以内)を添えて,郵送,FAX又は電子メールで御応募ください。

   応募案内は市役所のほか各区役所,支所等で配布します。また,

  下記「広報発表・応募用紙データ」からダウンロードできますので御利用ください。

   なお,応募いただいた書類は返却しませんので御了承ください。

  ※電子メールで応募の場合,様式は問いませんが,次の1から7までの必要事項

   及び8のレポートを添えて御応募ください。

 【必要事項】

  1 氏名(ふりがな),2 生年月日,3 性別,4 住所及び電話番号,5 職業,

  6 通勤,通学先の所在地及び名称(市外在住の方のみ),7 応募動機,

  8 レポート(800字以内) テーマ「伝統産業の活性化について」

 5 応募期間

   平成30年2月2日(金曜日) ~ 3月1日 (木曜日)  <必着>

 6 選考

   応募書類をもとに選考します。(必要に応じて,面接を行う場合があります。)

   選考結果は,応募者全員にお知らせします。

 7 報酬

   会議の出席ごとに委員報酬をお支払いします。

 【応募,問合せ先】

 〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488

 京都市産業観光局商工部伝統産業課

 TEL:222-3337  FAX:222-3331     電子メール:densan@city.kyoto.lg.jp

 

広報資料・応募用紙データ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局商工部伝統産業課

電話:075-222-3337

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション