スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】食の海援隊・陸援隊 健康長寿講演会・調理実習 「認知症予防 料理で脳を活性化!」の開催について

ページ番号231389

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年1月25日

広報資料(経済・教育同時)

平成30年1月25日

産業観光局(担当 中央卸売市場第一市場 tel 075-312-6564)

食の海援隊・陸援隊 健康長寿講演会・調理実習 「認知症予防 料理で脳を活性化!」の開催について

京都市中央市場では,市場を流通する生鮮食料品の調理に親しんでいただくことを目的に,食の海援隊・陸援隊 健康長寿講演会・調理実習「認知症予防料理で脳を活性化!」を下記のとおり開催しますのでお知らせします。

毎日の簡単な料理は,脳の活性化と機能改善といった認知症予防に効果的だと言われています。青魚や野菜等の認知症リスクを下げる食材をたっぷり使った料理を作りながら,美味しく,楽しく,認知症予防に取り組んでみませんか?

1 日時

平成30年3月30日(金曜日) 午前10時~午後2時

2 場所 

京の食文化ミュージアム・あじわい館

(京都市下京区中堂寺南町130番地 京都青果センター3階)

3 内容

第一部 講演「毎日の料理で脳トレ習慣!」

時間:午前10時~午前11時

講師:山下 満智子氏

管理栄養士,博士(学術),消費生活アドバイザー。京都大学農学部,同志社女子大学,京都教育大学,大阪市立大学非常勤講師,前大阪ガス株式会社エネルギー文化研究所研究員。家庭食の変化,火と食文化,調理による脳の活性化などを研究。

 

第二部 調理実習「認知症リスクを下げるヘルシー料理」

時間:午前11時半~午後2時

講師:北川 雅子氏

大学卒業後,大阪ガスクッキングスクールで料理講師を務める。現在はフリーで企業,行政など多方面で料理活動を展開。一般社団法人日本冷凍食品協会の調理コンサルタントとして講演会や大学,短大等の特別授業を担当。家庭で美味しく上手に作るコツをわかりやすく丁寧に伝えることを心掛けている。

山下満智子氏

山下満智子氏

北川雅子氏

北川雅子氏

献立(予定):鯖ときのこの炊込み御飯

魚の竜田揚げカレー風味

海藻と納豆の和風サラダ

具沢山のお味噌汁

写真はイメージです

写真はイメージです

写真はイメージです

写真はイメージです

4 対象

40歳以上の方

5 定員

32名(申込多数の場合は抽選)

6 参加費

2,500円

ただし,食の海援隊・陸援隊会員は1,500円

7 申込方法

(1)はがき又はFAXによる申込み

「健康長寿講演会・調理実習」と明記し,参加者全員の氏名,住所,電話番号,年齢,性別を御記入のうえ,下記10の申込先まで送付してください。

「食の海援隊・陸援隊」会員の方は,会員番号のみを御記入ください。

 

【食の海援隊・陸援隊とは】

平成16年度に発足し,市場見学や料理教室,青果物・水産物の産地での視察などの活動を通じて,食に関する知識を養い,生産者や市場関係者とともに,本来の「食」の在り方を考える,京都市中央市場の会員制度です。

 

(2)インターネットからの申込み

次のインターネット申込フォームからお申し込みください。

 https://www.syokunokaientai-rikuentai.com/index.html外部サイトへリンクします

 キャンセルされる場合は開催日の1週間前までに御連絡ください。食材の調達の都合もあり,前日,当日のキャンセルについては,全額のキャンセル料金が発生する場合がありますので御注意ください。

8 申込期限

平成30年3月13日(火曜日)※郵送の場合は,当日の消印有効

申込み後開催日の約10日前に,応募者全員にはがきで参加当落をお知らせします。

9 主催

京都市,京都市中央卸売市場協会

10 問合せ先,申込先

〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町130 京都青果センター3F

あじわい館「食の海援隊・陸援隊事務局」

TEL:075-321-8680 FAX:075-321-8690

広報資料

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

産業観光局 (担当 中央卸売市場第一市場 TEL: 075-312-6564)

フッターナビゲーション