スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】(お知らせ)和の文化の象徴「北山丸太」の魅力を全国に発信します!

ページ番号229026

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年12月5日

お知らせ

平成29年12月5日

産業観光局 農林振興室 林業振興課(TEL 222‐3346)

和の文化の象徴「北山丸太」の魅力を全国に発信します!

~第60回建築士会全国大会・京都大会~

 京都市では,林業の活性化と森林の健全な育成を図るため,市内産木材「みやこ杣(そま)木(ぎ)」の需要拡大に取り組んでいます。中でも,京都独特の木材「北山丸太」は,京都北山地域及びその周辺で生産され,室町時代以降,茶の湯文化を支える茶室や数寄屋の建築用材に用いられるなど,和の文化の象徴的な製品ですが,生活様式の変化等により需要が伸び悩んでいます。

 この度,北山丸太の新規需要の開拓に向けて,北山丸太の生産者と共に,和洋インテリア向け製品等の新しい使い方を全国の建築士に提案するため,「第60回建築士会全国大会・京都大会」に参画し,ブース出展しますので,お知らせします。

1 北山丸太啓発ブースの出展概要

 (1) 出展時間 平成29年12月8日(金曜日)午前10時~午後2時30分

 (2) 出展場所 京都市勧業館「みやこめっせ」第2展示場

 (3) 出展内容(予定) インテリア用の飾り柱,北山丸太ベンチ,茶室など

2 協力団体

  京都府,京都北山丸太生産協同組合,京北銘木生産協同組合,北山丸太品質管理協議会

(参考)

1 北山丸太の特徴

   先人のたゆまぬ努力と英知によって培われた育林・加工技術により生産されており,材質が緻密かつ木肌が滑らかで光沢があり,干割れが生じにくい。

2 建築士会全国大会の概要

   公益社団法人 日本建築士会連合会の主催により,毎年1回,全国47都道府県の建築士会会員が一堂に会し,建築士が担っている社会的役割と責任に対する意識の高揚を図ると共に,連帯を一層深めるために開催されている。

 


(北山丸太の天日干し)


(参考)昨年度は,第23回建築・建材展2017(東京ビッグサイト)へ参画

問合せ先

京都市産業観光局農林振興室林業振興課 

電話:075-222-3346 

【広報資料】和の文化の象徴「北山丸太」の魅力を全国に発信します!

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

産業観光局 農林振興室 林業振興課
TEL:075-222-3346

フッターナビゲーション