スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】唎酒師に聞く 伏水の日本酒学 ~伏水の日本酒と食文化・川魚編~

ページ番号228914

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年12月6日

お知らせ

平成29年12月6日

産業観光局(東部農業振興センター 電話641-4340)

唎酒師に聞く 伏水の日本酒学 ~伏水の日本酒と食文化・川魚編~

 伏見はかつて「伏水(ふしみ)」と記されたほど,質の高い伏流水に恵まれた地域で,街中に名水が湧き出ています。その伏流水が伏見の酒や京野菜など豊富な地域資源を育んできました。

 この度,こうした伏見の魅力をPRするため,「日本酒」と「食」をテーマとした講演会及び利き酒会を下記のとおり開催します。今回は日本酒とともに伏見の水にはぐくまれた川魚の食文化を取り上げました。ぜひお越しください。

1 日時

 平成29年12月9日(土曜日)午前10時~正午

2 場所

 納屋町コミュニティホール(京都市伏見区納屋町120番地 2階)

3 内容

 (1)講演会

   ア 演題「伏水の日本酒学」

     講師 唎酒師(ききざけし) 山口 吾往子 氏

     伏見の日本酒の特徴やちがいについて唎酒師がしっかり解説!

     自分にぴったりの日本酒が見つかるかも?

 

   イ 演題「川魚の食文化」

     講師 川魚文化再興プロジェクト 藤掛 進 氏

 

 (2)利き酒会

     利き酒及び川魚料理の試食

4 申込み方法

 ぴあぴあコミュニティサポート合同会社まで,メール(kuramachi@kyotofushimi.com)又は電話(075-777-7713)FAX(075-777-7713)にて氏名,電話番号,人数を御連絡ください。

5 定員

 30名(定員になり次第終了)

6 参加料

 1,500円

7 主催

 田んぼと酒蔵のあるまちづくり推進事業組合

8 協力

 ぴあぴあコミュニティサポート合同会社,納屋町商店街振興組合

9 問合せ先

 京都市産業観光局東部農業振興センター

 TEL:075-641-4340 FAX:075-641-4569

○会場

 納屋町コミュニティホール

 〒612-8363京都市伏見区納屋町120番地 2階

  交通手段

  電車: 京阪本線  伏見桃山駅から徒歩7分

              中書島駅から徒歩6分

      近鉄京都線 桃山御陵前駅から徒歩7分

  バス: 市バス19系統,81系統 西大手筋下車徒歩5分

○田んぼと酒蔵のあるまちづくり推進事業組合について

 京都中央農業協同組合,伏見酒造組合,洛南土地改良区により構成(事務局:東部農業振興センター)。伏見の農家が栽培した酒米「祝」で作った「神聖」等のオール伏水のブランド酒づくりや日本酒と京野菜とのマッチング等に取り組んでいる。

○次回お知らせ

 次回(平成30年2月3日(土曜日))は野菜編を予定しています。伏見の畑菜を使った日本酒にぴったりのおばんざいなどをお楽しみいただきます。ぜひお問い合わせの上,御参加ください。

広報資料のダウンロードはこちら。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

産業観光局 東部農業振興センター
TEL:075-641-4340

フッターナビゲーション