現在位置:

【広報資料】第3回「京都市にふさわしい民泊の在り方検討会議」の開催について

ページ番号227673

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年10月30日

お知らせ

平成29年10月30日

産業観光局(観光MICE推進室 電話:746-2255)

第3回「京都市にふさわしい民泊の在り方検討会議」の開催について

 京都市では,先般,国会において可決,成立した住宅宿泊事業法(いわゆる「民泊新法)の施行を控え,本年9月に,外部有識者による「京都市にふさわしい民泊の在り方検討会議」(以下「検討会議」という。)を設置し,質の高い持続可能な京都観光を目指した,本市における「民泊」の適正な在り方とこれに係る独自ルールの検討を進めているところです。

 この度,第3回検討会議を開催しますので,お知らせします。

開催概要

日時

 平成29年11月4日(土曜日)午後1時30分~午後4時

場所

京都市消防局本部庁舎 7階 作戦室

(中京区押小路通河原町西入榎木町450-2 電話:075-231-5311)

議事内容(予定)

⑴ 民泊に関する状況について

 ・ 国の動向及び関係団体の意見について

⑵ 本市の独自ルールの内容について

委員

名簿のとおり

傍聴

 ⑴ 会議は公開で実施します。

 ⑵ 傍聴希望者は当日,会議開始30分前から受け付けます。定員20名を超える場合は先着順とします。

 ⑶ 記者席は別途設けます。

「京都市にふさわしい民泊の在り方検討会議」委員名簿

分野

氏名

役職等

観光

本保 芳明

国連世界観光機関駐日事務所 代表

宗田 好史

京都府立大学生命環境学部環境デザイン学科 教授

矢ケ崎 紀子

東洋大学国際観光学部 准教授

法律

北村 喜宣

上智大学法学部 教授

原田 大樹

京都大学大学院法学研究科 教授

吉戒 修一

弁護士(TMI総合法律事務所顧問弁護士)

住環境

井上 えり子

京都女子大学家政学部生活造形学科 准教授

髙田 光雄

京都美術工芸大学建築学科 教授

経済

岡野 恵美

京都青年中央会 会長

学生

田村 将士

同志社大学グローバル地域文化学部 4回生

地域防災サークル同志社FAST 前代表

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局観光MICE推進室

電話:075-746-2255

ファックス:075-213-2021