スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都伝統産業ふれあい館ギャラリー企画展「西陣金襴展~西陣呼称550年~」の開催について

ページ番号224967

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年8月30日

お知らせ(経済同時)

平成29年8月30日

(公財)京都伝統産業交流センター762-2670, (取次:京都市産業観光局商工部伝統産業課222-3337)

 この度「西陣金襴展 ~西陣呼称550年~」を下記のとおり開催しますのでお知らせします。西陣産地が「西陣」と称

されて550年を迎える今回の展覧会では,法衣金襴と表装金襴のコラボレーション掛軸や,明治時代の貼交屏風等を

展示します。

 歴史ある伝統的な金襴作品と,伝統的技術を使って時代を切り拓いていく新しい作品,それぞれの方向から西陣織

の美しさや匠の技を感じていただける企画展となっております。

※ 金襴織物とは

  西陣織の源泉であり真髄とされており,「西陣金襴」は,平成20年度に国から地域団体商標に認定されています。 

 その品目は,多種で「宗教金襴」「表具裂(ひょうぐぎれ)」「名物裂(めいぶつぎれ)」「人形裂(にんぎょうぎれ)」等で,

 神官装束,十二単,法衣,能装束等に使われています。

 

                           記

 

1 期   間   平成29年9月2日(土曜日)~9月24日(日曜日) 午前9時~午後5時

2 場   所   京都伝統産業ふれあい館ギャラリー

          (左京区岡崎成勝寺町9-1京都市勧業館みやこめっせ 地下1階)

3 展示内容   ・袈裟,法衣,掛軸 などを中心とした西陣金襴作品 約20点

          ・京都市内を走る「NISHIJIN BUS」の展示パネル等

                   ※「NISHIJIN BUS」については,京都市交通局による同日発表のお知らせ「西陣織に触れられる

           『NISHIJIN BUS』が完成しました~バス車内に西陣織の座席シートが登場~」を参照ください

4 入 場 料    無料

5 主   催   西陣織工業組合(金襴振興委員会),(公財)京都伝統産業交流センター

6 共   催   京都市,京都府


写真:展示予定作品『掛軸』
法衣金襴と表装金襴で仕立てられた掛軸

このお知らせに関する問合せ先

京都伝統産業ふれあい館(京都市勧業館みやこめっせ地下1階 電話075-762-2670)

 開館時間 午前9時~午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

 入館料   無料

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局商工部伝統産業課

電話:075-222-3337

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション