現在位置:

【広報資料】【お知らせ】大分県産水産物PR試食会in京都

ページ番号223342

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年7月25日

おしらせ(経済同時)

平成29年7月25日

産業観光局(担当 中央卸売市場第一市場 Tel.312-6564)

大分県産水産物PR試食会in京都

  この度,京都市中央市場内「京・朱雀すし市場」において,市場関係者をはじめ料理店等の買出人を対象に,大分県主催の「大分県産水産物PR試食会in京都」を開催しますので,下記のとおりお知らせします。

  大分県では,自慢の農林水産物をより多くの皆さんに愛されるよう,「The・おおいた」のブランド化を進めています。

  本市場においても,大分県と連携し,大分県のブランド水産物の販路拡大を図るとともに,水産物の消費拡大,市場の活性化に繋がるよう取り組んでいます。

  今回のイベントでは,大分ヒラマサ,かぼすヒラメ,関あじなど大分県のブランド水産物などの紹介や試食会などを行います。

1 日時

平成29年7月28日(金曜日)午前8時~午前9時

2 場所

京・朱雀すし市場(京都市中央市場内 下京区新千本七条上る)

3 内容

(1)大分県産水産物(大分ヒラマサ,かぼすヒラメ,関あじ,まだい,はも)の紹介

(2)大分県産水産物の試食会(にぎり寿司,刺身など)

(3)大分県の漁業関係者と京都市の市場関係者,料理関係者との意見交換

4 主催

大分県,大分県漁業協同組合

5 後援

京都市

6 協力

京都水産協会,京・朱雀すし市場

(参考)「The・おおいた」のブランド水産物


The・おおいた
自慢の農林水産物をより多くの人に愛されるようブランド化を推進


大分ヒラマサ
上品な脂のりとコリコリした食感が自慢


かぼすヒラメ
特産のかぼすをエサに使用し,さっぱりと臭みが無い


関あじ
キュッと引き締まった身に,口の中でとろけるような味わい

<大分県と連携した取組の昨年度実績>

 1 すし教室(大分ヒラマサ)

    実施日  平成28年8月5日(金曜日)

    実施場所  あじわい館(京都青果センター3階)

    内容  大分ヒラマサを使ったすし教室(にぎり寿司,カルパッチョなど)

 2 大分県産大分ヒラマサ試食会

    実施日  平成28年9月2日(金曜日)

    実施場所  京都市中央市場 鮮魚卸売場

    内容  せり開始前に産地関係者が大分ヒラマサのPR及び試食提供

 <大分県水産物の生産状況>

平成26~28年生産実績

平成26年

平成27年

平成28年

生産量全体

66,400㌧

60,200

58,600

海面漁業

42,100㌧

35,500 ㌧

35,100 ㌧

養殖業

24,300㌧

24,700 ㌧

23,500 ㌧

[参照]海面漁業生産統計調査(農林水産省)

 <京都市中央市場における大分県産水産物の取扱状況>

平成28年取扱実績  

品目

市場全体

大分県

順位

(数量)

順位(数量)

1位

2位

3位

まだい

642㌧

72㌧

4位

長崎

愛媛

兵庫

はも

876㌧

32㌧

5位

愛媛

兵庫

徳島

まあじ

158㌧

5㌧

11位

長崎

京都

徳島

ひらまさ(養殖)

9㌧

4㌧

1位

大分

愛媛

香川

ひらめ(養殖)

84㌧

1 ㌧

3位

韓国

鹿児島

大分

大分県産水産物PR試食会in京都

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局産業戦略部中央卸売市場第一市場

電話:075-311-6251

ファックス:075-311-6970