スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都マルイにおける北山丸太の新たな活用事例について

ページ番号222026

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年6月23日

お知らせ

平成29年6月23日

産業観光局(農林振興室林業振興課 電話222-3346)

京都マルイにおける北山丸太の新たな活用事例について

 本市では,林業の活性化と森林の健全な育成を図るため,市内産木材「みやこ杣(そま)木(ぎ)」の需要拡大に取り組んでいます。中でも,京都独特の木材「北山丸太」は,和の文化の象徴的な製品であり,京都市伝統産業製品の指定を受けていますが,その用途は主に和室の床柱にとどまっており,建築様式の変化等により需要が伸び悩んでいます。

 そこで,本市では「平成28年度北山丸太による和の文化魅力発信プロジェクト」の取組として,「京都マルイ(四条河原町)」に北山丸太の手すり等を設置しましたが,この度,株式会社丸井でも独自に同店舗内に北山丸太を使用した壁面装飾やベンチ等を設置され,市民の皆様に北山丸太の魅力を身近に体感して頂ける空間が創出されましたのでお知らせします。

 また,京都マルイの2階に本年6月30日オープン予定の宇治茶カフェ「茶の木」(株式会社福寿園)においても,店内に北山丸太が使用されますので,併せてお知らせします。

 

*平成28年度北山丸太による和の文化魅力発信プロジェクト

 多くの消費者が訪れる市内施設に,北山丸太の新たな使い方を提案し,魅力的にPRすることで,北山丸太の知名度の向上及び新規需要開拓を図る。

 

1 北山丸太の活用事例(株式会社丸井が独自に設置)


2 北山丸太の活用事例(本市事業により設置)


3 宇治茶カフェ「茶の木」(株式会社福寿園)の店舗イメージ(6月30日オープン予定)


問合せ先

京都市産業観光局農林振興室林業振興課 

電話:075-222-3346 

【お知らせ】京都マルイにおける北山丸太の新たな活用事例について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

産業観光局 農林振興室 林業振興課
TEL:075-222-3346

フッターナビゲーション