【広報資料】「徳島の活ハモまつり」開催!

ページ番号221849

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年6月20日

広報資料(経済同時)

平成29年6月20日

産業観光局(担当 中央卸売市場第一市場 Tel.312-6564)

「徳島の活ハモまつり」開催!

 この度,京都市中央市場内「京・朱雀すし市場」において,徳島県との連携による,恒例の「徳島の活ハモまつり」を開催しますので,お知らせします。

 京都はハモの一大消費地であり,中央市場には,国内外の産地から大量のハモが入荷しています。その中でも,徳島県産のハモは,清流吉野川が流れ込む豊かな海で育ち,皮の濃い甘みと,ほどよく脂がのった身の上品な味が特徴で,夏の京料理に欠かすことの出来ない食材として,高い評価を受けています。これから,最も美味しくなる旬の時期となりますので,是非御賞味ください。


徳島の活ハモおとし
 (イメージ)

1 期間

平成29年6月27日(火曜日)~7月2日(日曜日)

2 場所

京・朱雀すし市場

(京都市中央市場内 下京区新千本七条上る)

 TEL   075-321-4418

 営業時間  午前10時30分~午後10時

3 内容

(1) 期間中

  ・「徳島の活ハモおとし」無料試食(毎日先着100名様限り)

  ・「徳島の活ハモ」を使ったメニューを追加

    (にぎり,おとし,押し寿司等)

  ・徳島県オリジナルグッズ(うちわ等)をプレゼント

(2)7月2日

  ・ すし市場職人による活ハモ骨切り実演(午前11時から)

  ・ 徳島県マスコットキャラクター「すだちくん」による活ハモのPR

4 主催

京都水産物卸売業者協会

5 共催

 京都市,徳島県

6 協力

京・朱雀すし市場

徳島の活鱧ブランド確立対策協議会

 

※徳島の活鱧ブランド確立対策協議会

 徳島県産ハモの消費拡大及び認知度の向上を図るため,徳島県内の漁業者,市場関係者,料理業組合等で組織された団体。

◎「徳島の活ハモまつり」は,平成25年から開催。今年で5回目。

(参考)京都市中央市場におけるハモの取扱推移

京都市中央市場におけるハモの取扱推移

平成26年

平成27年

平成28年

1位

愛媛 216㌧

愛媛 235㌧

愛媛 255㌧

2位

徳島 198㌧

徳島 188㌧

兵庫 237㌧

3位

兵庫 125㌧

兵庫 151㌧

徳島 111㌧

 891㌧

929㌧

 902㌧

【関連イベント】

◆ 徳島の活鱧料理味わいキャンペーン2017(平成29年6月1日~10月31日)  

徳島県産ハモ応援料理店において,ハモを注文された方の中から抽選で,徳島県の水産物をプレゼント

 

※徳島県産ハモ応援料理店

  徳島県で水揚げされるハモの消費拡大と認知度向上を図るため,徳島の活鱧ブランド確立対策協議会に登録された料理店。

  京都では,「京・朱雀すし市場」の他,3店舗が登録され,徳島県のハモを使用した様々な料理を提供している。  

主 催  徳島の活鱧ブランド確立対策協議会,徳島県

◎キャンペーンの詳細は,徳島県のサイトを御参考ください。

「徳島の活ハモまつり」開催!

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局産業戦略部中央卸売市場第一市場

電話:075-311-6251

ファックス:075-311-6970