【広報資料】二条城DE盆栽展~京彩~

ページ番号220180

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年5月25日

お知らせ

平成29年5月25日

産業観光局(農林振興室 農業振興整備課 電話222-3352)


二条城DE盆栽展~京彩~

 日本が誇る生きた伝統芸術である盆栽は,国内のみならず海外からも大きな注目を集めており,今や世界中に愛好者が広がっています。 

 この4月に28年振りに国内で開催され,大盛況の内に終わった第8回世界盆栽大会(※1)を契機に,本市でも伝統文化の一つである盆栽を大いに盛り上げるため,盆栽関係者の方々とともに,「古都・京都を盆栽で彩る」という意味をこめた「二条城DE盆栽展~京彩~(以下,「京彩」という)」を,以下のとおり開催しますのでお知らせします。

 

<「京彩」の概要>

1 日時

平成29年9月22日(金曜日)~24日(日曜日)午前8時45分~午後4時

2 会場

元離宮二条城(二の丸御殿台所及び前庭)

3 内容

(1)展 示

 ・ 大政奉還150周年にちなみ,150年前から現存する盆栽

 ・ 全国の愛好家から募集した盆栽作品

(2)販 売

 ・ 盆栽・書籍・道具などの盆栽関連商品

 ・ 京都ブランドや伝統工芸品など

(3)京都盆栽大使(※2)による解説ガイドツアー

   京彩実行委員会から「京都盆栽大使」に任命された川﨑仁美氏,森友美氏2名が解説。

(4)連携イベント「アジア回廊 現代美術展」  

  日中韓をはじめ,世界的に活躍する作家による現代美術の展覧会。

  京彩開催期間中,二条城内併設会場にて同時開催。

  盆栽とのコラボ展示も予定されています。

 


   3月に約3年の修復工事を終えた東大手門

4 入場料

 二条城への入城料(一般600円/中学生・高校生350円/小学生200円)

5 主催

 伝統芸術としての盆栽を守る会(京彩実行委員会),京都市

6 協賛

 (一財)京都国際文化振興財団,慶雲庵,株式会社タナックス

7 問合せ先

 京都市産業観光局農林振興室農業振興整備課

 TEL 222-3352  FAX  221- 1253

 

<市長表敬訪問について>

1 日時

平成29年5月26日(金曜日)午前9時~午前9時30分

2 場所

京都市役所3階第1応接室

3 内容

京彩実行委員会メンバー及び京都盆栽大使2名が,門川市長を表敬訪問し,第8回世界盆栽大会での京彩のPR活動の報告や,京彩開催に向けての抱負を伝えます。

 

 

(※1)第8回世界盆栽大会

  4年に1度世界各地で開催され,今年は28年ぶりに日本(埼玉県さいたま市)で開催された。

  開催日:平成29年4月27日(木曜日)~30日(日曜日)

  会場 :さいたまスーパーアリーナ ほか

  備考 :29日には京彩実行委員会メンバー及び京都盆栽大使2名が現地を訪問し,来場者へ京彩チラシを配布し,

      PRを行った。 同日,本市より,門川市長から世界盆栽大会への応援メッセージを届けた。


(※2)京都盆栽大使プロフィール

* 川﨑仁美 氏

   1980年  京都に生まれる。

          高校3年生から盆栽雑誌のナビゲーターを務める。

   2009年~ 「日本盆栽大観展」(毎年11月にみやこめっせで開催)の

          広報・解説ツアーを担当。

   2012年   京都工芸繊維大学大学院博士前期課程修了(工学修士),

   現  在  博士後期課程に在学中。京都造形芸術大学 非常勤講師。

 

* 森友美 氏

   1987年  愛知に生まれる。

   2008年  タレント・モデルとして活動開始。

   2013年  タレントを引退。国内有数の盆栽園の一つ喜洞園の,新海勲の弟子となり,盆栽家として出発。

    現  在  喜洞園にて修行中。


川﨑仁美氏


森友美氏

広報資料のダウンロードはこちら。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

産業観光局 農林振興室 農業振興整備課
TEL:075-222-3352