現在位置:

【広報資料】京もの海外進出支援事業 パリ市デザイナーの京都市長表敬訪問について

ページ番号219419

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年5月16日

広報資料(経済同時)

平成29年5月16日

伝統産業課(222-3337)

 京都市とパリ市は,平成26年1月,ものづくり産業をはじめとするビジネス交流を促進するための「京都市・パリ市共同宣言」に調印しました。この宣言に基づき,「アトリエ・ド・パリ(※)」所属のデザイナーと京都の伝統的な技術を持つものづくり職人や企業がコラボレーションして商品を開発する,両市の共同事業(京もの海外進出支援事業)に取り組んでいます。

  この度,パリのデザイナーが,京都の参画事業者とのマッチングを行うため来日し,本市を表敬訪問されますので,お知らせします。是非,御取材ください。

 ※アトリエ・ド・パリ:クリエイターの育成と新しいビジネスを支援するパリ市運営の施設

 

<パリ市アトリエ・ド・パリ デザイナー本市表敬訪問>

日時 平成29年5月18日木曜日 午後4時30分~5時15分

場所 京都市役所 第一応接室

訪問者 アトリエ・ド・パリ館長:フランソワーズ・セインス氏

     アドバイザー:ザビエル・ルサージュ氏

     デザイナー:11名

      ピエール・シャリエ氏,ソフィー・ベッソン氏,エリス・フォーイン氏,アストリッド・ハウトン氏,ソフィ・デラ・ローサ氏,

      リリー・アルカラズ氏,レア・ベリエ氏,アトリエ・ペルペル,ディソーモー/キャレットスタジオ

     参画事業者:8社

      嵯峩螺鈿 野村,浅田製瓦工場,弘誠堂,株式会社小堀,久保商事株式会社,

      西陣織テキスタイルブランド STARRAIN,もとやま畳店,大東寝具工業株式会社

     本事業のコーディネーター:T.C.I研究所 西堀耕太郎氏

京都市 門川大作市長

訪問趣旨 参画デザイナー及び事業者の紹介,今後の活動に関して京都市長へ報告するため

 

パリ市デザイナーの京都市長表敬訪問について

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局商工部伝統産業課

電話:075-222-3337

ファックス:075-222-3331