現在位置:

【広報資料】京都市ベンチャー購買新商品認定制度における『新商品又は新役務』の認定について~ベンチャー・中小企業の販路開拓を応援!~

ページ番号217126

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年3月29日

広報資料

平成29年3月29日

産業観光局(新産業振興室 222-3324)

平成27年度 第1回京都市ライフイノベーション創出支援センターシンポジウム「診断及び治療の最前線から展望するライフイノベーションの未来」の開催について

この度,京都市ベンチャー購買新商品認定制度における「新商品又は新役務」として,下記の商品又は役務を認定しましたので,お知らせします。

本制度は,本市が支援する京都市ベンチャー企業目利き委員会Aランク認定(注1)企業及びオスカー認定(注2)企業並びに知恵創出“目の輝き”認定(注3)企業の優れた商品又は役務のうち,一定の要件を満たした物品等を一般競争入札によらずに,随意契約できる「新商品又は新役務」として認定するものです。

 認定された「新商品又は新役務」については,本市の各機関へ情報提供を行い,積極的に購入していくとともに,インターネット等で広く情報発信を行うことにより,ベンチャー・中小企業の販路開拓を支援します。

新商品又は新役務
No  認定商品・役務名企業名 
 1 紫外線LEDブラックライト “BLACK★STAR”シリーズ 株式会社飯田照明
 2 フラッシュライト ガレージライト 株式会社タナベ
 3 フラッシュライト ランタン 株式会社タナベ
 4 エアポレーターシステムの設置 有限会社アクアテック
 5 IBCローリーサービス 株式会社FUKUDA
 6 ハイブリッド蓄電システム CONNEXX SYSTEMS株式会社
 7 光触媒屋内塗料「ルミチタンNAG」 笹野電線株式会社
 8 反応性塗料Pat!naLock®(パティーナロック) 株式会社京都マテリアルズ
※ 新商品又は新役務の詳細については別紙参照

(注1)京都市ベンチャー企業目利き委員会Aランク認定

有望なベンチャー企業を発掘・認定し,その成長段階に応じて技術面,経営面から支援を実施する制度。

 

(注2)オスカー認定

経営革新により持続的な成長が期待される将来性の高い中小企業を発掘・認定し,経営面を中心に支援を実施する制度。

 

(注3)知恵創出“目の輝き”認定企業

「伝統技術と先端技術の融合」や「新たな気づき」といった“知恵産業”をキーワードに,(地独)京都市産業技術研究所の技術を活用した新技術・新商品開発等を行った企業を認定する制度。

別紙広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局新産業振興室

電話:075-222-3324

ファックス:075-222-3331