現在位置:

【広報資料】「第3期京都市伝統産業活性化推進計画」の策定について

ページ番号217000

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年3月31日

広報資料(経済同時)

平成29年3月31日

産業観光局 伝統産業課(TEL:222-3337)

「第3期京都市伝統産業活性化推進計画」の策定について

  京都市では,平成24年3月に策定した「第2期京都市伝統産業活性化推進計画」が本年度で終了するため,平成29年度以降の伝統産業振興の方向性や施策等を盛り込んだ「第3期京都市伝統産業活性化推進計画」(以下,第3期計画)について,市民,伝統産業関係者,学識経験者等から構成される京都市伝統産業活性化推進審議会において検討してまいりました。

  また,平成29年1月から第3期計画骨子案について,約1箇月間にわたり意見募集を行った結果,140名の方々から御意見が寄せられました。

 この度,これらの御意見等も踏まえ,下記のとおり第3期計画を策定しましたので,お知らせします。

                             記

 

1 計画の名称  

  第3期京都市伝統産業活性化推進計画

 文化をつなぐ匠のまち京都宣言~伝統産業が心の豊かさと新価値を創造する~

 

2 計画期間

  平成29年度~平成38年度(10箇年)

 

3 計画の内容  

 (1)計画の位置づけ

 (2)伝統産業を取り巻く状況

  (3)目指すべき伝統産業の姿

 (4)活性化に向けた取組

    基本的施策1(創造的活動に対する支援)

    基本的施策2(教育や学習の場における取組)

    基本的施策3(関心と理解を深める取組)

    基本的施策4(技術の継承や後継者の育成)

    基本的施策5(活性化拠点施設等の機能充実)

        基本的施策6(表彰や奨励) 

関連資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局商工部伝統産業課

電話:075-222-3337

ファックス:075-222-3331