現在位置:

【広報資料】平成29年度「京もの海外進出支援事業」の実施について

ページ番号216737

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年3月24日

広報資料(経済同時)

平成29年3月24日

京都府(産業観光局商工部伝統産業課 電話:222-3337)

京都商工会議所(産業振興部ブランド推進担当 電話:212-6450)

title

平成29年度「京もの海外市場開拓事業」の実施について

 京都市及び京都商工会議所では,海外展開を目指す京都の中小企業に対して,現地ニーズにマッチした新商品の企画・開発から,バイヤー向け展示商談会や世界的見本市への出展,そのアフターフォローに至るまでの一貫したサポートを行う「京もの海外進出支援事業」を実施し,新たな販路の開拓の支援を行っています。

この度,平成29年度の参画事業者を募集しますので,お知らせします。

1 事業内容

 海外の市場ニーズにあった「商品」を海外デザイナーとともに開発する「Kyoto Contemporary」,及び海外の建築資材やインテリア市場に「素材」を提案する「Kyoto Connection」の2つのアプローチで事業を進めます。

(1)Kyoto Contemporary <ターゲット市場> インテリア家具,オブジェ,照明,テーブルウェア等の商品

 海外アドバイザーの指導のもと,パリ市運営のデザイン・インキュベーション施設「アトリエ・ド・パリ」所属のデザイナーとともに,海外の現地ニーズに合った新しい商品を開発し,パリにおいて展示商談会やパリの国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」に出展します。また,2018年の京都市・パリ市友情盟約締結60周年事業の一環として,海外での継続的な販路開拓を目的とした国際シンポジウムの開催も予定しております。

(2)Kyoto Connection <ターゲット市場> インテリア・ホームデコレーション等の素材

 海外のマーケット事情に精通したプロデューサーの指導のもと,京都の伝統に育まれてきた技術を用いた素材(布・陶芸・金工・木工など)を,海外ニーズに合わせてブラッシュアップし,海外のハイエンド市場を持つ建築家・インテリアデザイナー・設計事務所等に向けたマテリアルビジネスの販路開拓・拡大を目指し,パリの国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」に出展します。

2 募集内容

 詳細については,別紙1「参画事業者募集について」参照。

(1)募集期間

 平成29年4月3日(月曜日)~25日(火曜日)午後5時まで

  ■事業説明会■(要事前申込)

  京都海外ビジネス交流会(主催:京都産業育成コンソーシアム)第1部で開催

  日時:平成29年4月13日(木曜日)午後3時から午後4時まで

  会場:京都商工会議所 講堂(3階)

  ※説明会申込は京都産業育成コンソーシアムのHPからお申込ください。

  HPアドレス:http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_101924.html

(2)事業者面談

  Kyoto Contemporary 平成29年5月1日(月曜日),2日(火曜日)

  Kyoto Connection   平成29年5月8日(月曜日),9日(火曜日)

(3)参画事業費

  30万円

(4)募集事業者数

  Kyoto Contemporary / Kyoto Connection 各8社程度 

3 事業スケジュール

平成29年5月     参画事業者決定

平成30年1月中旬  「アトリエ・ド・パリ」展示商談会開催(パリ)※

        下旬   国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」出展(パリ)

             パリ市内のショップ/ショールームにて展示商談会開催※

    2~3月      国内凱旋展開催(予定)

                                 ※はKyoto Contemporaryのみ参加

 

「京もの海外進出支援事業」の実施について(添付ファイル)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局商工部伝統産業課

電話:075-222-3337

ファックス:075-222-3331